category: ひとりごと

7回目の月命日

7月21日。。。。。今日でにこちゃんが帰天して7か月この数か月にこちゃんを失った悲しみと向き合ってきた何に邪魔されることなく悲しむことができたこの時間・この環境はぱぐちゃんの時にもぐう太くんの時にもなかったものでにこちゃんが私に贈ってくれたプレゼントだと受け止めているとことん悲しみを感じ「悲しめる幸せ」をかみしめてきたただただひたすら悲しい時が最初にあり悲しみに触れないように逃避する時期が次にありそ...

犬も食わない夫婦喧嘩に食いつく

松居一代さん。。。。。なんだかすごいことになっていますねっっっ世の男性を震えあがらせたか もしくは全員敵に回したかで味方は旦那に不倫されたか恋人に浮気されたかの女性しかいなさそう。。。。「不倫は許せん」とか言いながら「昼顔」は見るような奥様もいそうねっっっ彼女の言っていることが本当なのであれば悪いのは旦那ってことになるのだがなんだか同情できない女優さんなので芝居がかった動画はたとえ泣いても演技?と疑...

他人の悲しみを我が身で知る

ぐう太くんを若くして亡くして小さな子供を亡くした親の気持ちがどんなものなのかただ「悲しいだろうなぁ」とか「寂しいだろうなぁ」とかではなくもう少し具体的に誕生日にはいくつになったと歳を数えたり成長した姿を同じ年頃の子供に重ね合わせて想像してみたりとそういった今まで考えもしなかったことが見えてきた他人の悲しみは自分も同じ経験をしてみなければわからないものだ悲しみをわからないでかける慰めの言葉は常套句に...

私にはまだその資格がない

にこちゃんが病気になってから「闘病」している犬のブログを見るようになったのだがその時点でもずいぶん前から闘病していたTちゃんが先日帰天した(涙)動くぬいぐるみのような可愛い子ではかなげな小さな姿からは想像もできないけれど良い意味での図太さがあり強い生命力と闘病に耐える大きな意志を持っていたなぜそれほどがんばれるのかどこからその力が湧き出てくるのか毎日毎日驚きと感動を覚え勇気をもらっていたにこちゃんが...

悲しみの追体験

にこちゃんの帰天から半年過ぎて表立った悲しみというものはずいぶんとなりを潜めた感はあったのたが大好きな麻央ちゃんが亡くなり海老蔵さんや麻耶ちゃんの綴るブログを見るにつけにこちゃんの帰天直後のあの悲しさを追体験してしまう数日があった心情を綴る文字の裏に涙の気配を感じる心にある深い悲しみと喪失感を言い当てる言葉を探しかねている様が言葉と言葉の間に 白い行間に透けて見える気がする(涙)海老蔵さんは「ブラッ...

思いもよらない騒音被害

その昔集合住宅内の騒音が元で上下階の住人どうし もしくは隣り合う住人どうしで殺人・傷害事件がニュースになることが多々あったように記憶している遮音・防音性能がずいぶんと良くなったはずの昨今はそこまでエスカレートしないにしても小競り合い程度の話は耳にする毎日が運動会みたいに飛び跳ねて遊ぶ小さな子供のいる家庭では賃貸にしろ分譲にしろ下の住人に迷惑にならないようにと下の住人に怒鳴り込まれるのを避けるために...

麻央ちゃぁ~~ん(涙)

小林麻央さんが34歳の若さで愛する家族を残してお亡くなりになった(涙)「から騒ぎ」の頃から大好きで卒業後はめざましテレビのお天気お姉さんで業界に入ってくれたことが嬉しかったなぁまた麻央ちゃんをテレビで見られる💛と。。。。。「ZERO」でニュースキャスターを務める姿に意外と芯が強くて肝の座った女性なのだなぁと思った海老蔵さんと結婚すると聞いた時は海老蔵さんが羨ましかった海老蔵さんになりたいっと思ったまぁでも...

6回目の月命日

今日でにこちゃんが帰天してちょうど6か月 (ちょうど26週)にこちゃんの帰天から始まった私にとっての新しい1年が半分終わった1年ほど前には父の日のお祝いをにこちゃんとしたはずなのになぜかそれよりももっと前に帰天してしまったかのようにあの日を遠く遠く感じるにこちゃんが犬の時計で人生を駆け抜けていったように帰天後もその時計は動きつづけているようで半年が2年にも3年にも感じる6か月というものさしをどこにあて...

別れの美学

犬は最愛の人と別れる時を見計らっているのではないか!?と思わずにはいられないようなタイミングで旅立つことが間々ある家族みんなが帰って来るのを待っていたかのようにとかたまたまみんなが家に集まっていた日にとかたまたま仕事が休みの日にとかそこまでしなくていいよと言っているみたいに介護やお世話のために購入したものを開封する前にとかなにかそういったものを手配した矢先にとかにこちゃんの場合も藁にもすがる思いで注...

天使はこんな姿で現れてくれることもあるっ

カンカン照りの夏日が続いた5月下旬公園の年間パスポートを少しでも有効に利用したいと思うもののあまりの暑さににこちゃんがいなくても行くのはハードでパスしていた曇りになって少し暑さが和らいだ5月31日に公園に行ったときの話。。。。この日の朝方私は夢を見た大きな鳩が私の脛に体をこすりつけるようにくぐり抜けて庭から家に入っていったのをフンでもされたら嫌だなと追い出したっていう。。。。青い体にオレンジと黄色の...