category: ひとりごと

諦めがついたひな祭り

お正月から始まって節分 にこちゃんのお誕生日 バレンタイン。。。。。と行事の度ににこちゃんのスペシャルメニューは何を作ろうかとレシピサイトをさまよってはPCの「お気に入り」にたんまりため込んでいたのだがにこちゃん帰天後の2月にそれが壊れ新しいのを買って5月からネット接続した今のPCにはレシピっていうものが全然お気に入りに入っていないっっっ病気のことやら薬のことやらためになりそうな記事も前のPCには相当「...

魔の25時25分

にこちゃんが帰天したのは25時25分幸いというか生憎というか帰天直後はしばらくこの時刻は大概眠っていて起きていることがなかったのだが不規則な生活を続けるうちにその時間まで布団で本を読んでいたりその時刻の少し前に目が覚めたりするようになったそうなると25時25分を意識せずにはいられない黙祷するためにその時刻が来るのを待つ1分前には仰向けのまま額の上で手を組んで時計が26分以降になったと思われるまで目...

同級生が帰天

にこちゃんよりお誕生日が1日早いH君が先日天に召された持病はあったけれど元気に10歳のお誕生日を迎えたH君この1か月で突然具合が悪くなってあっという間のことだった例のごとく交流はないのだがにこちゃんとお誕生日が近い子は「同級生」と称して勝手に親しみを感じているなかでもH君はにこちゃんと同じパイドで四捨五入すれば20kgの立派な体格お顔の黒い毛の模様が似てるとはいえないまでもかなり近いので9歳10か月で...

22回目の水曜日

にこちゃんが帰天した日は水曜日だったあれから今日で22回目の水曜日最初のころこそその水曜日に自分が何をしていたかと振り返っては鬱々としていたけれど水曜日は不燃ごみの日でにこちゃんの遺品整理をしたゴミを出すことで少しずつ何かを手放して気持ちの整理になったような気がするそのうち出すゴミもなくなって電車で6駅のお隣の市に映画を観に行くようになった水曜日はレディースデイで料金が安いのだ今日観る予定の映画は特...

遺影が未だに飾れません

真夏日が続いていますねっとんでもなく暑いですっっ我が家の2階は3日連続の30℃超え~~お花が萎れるのが早いですまだユリのつぼみが全部咲き揃っていないのに。。。。綺麗なお花がいたわしい姿になっていくのは切ない花びらが1枚また1枚と落ちていくのも悲しいそんな姿を新しいお花を買うたびに見届けることで生きる者の「老い」や「死」を忌まわしいことではなく自然なことだとだんだん受け止められるようになるのかなぁ。。...

「にこちゃんがいない」と言う自分が許せない

愛猫家の作家 保坂和志氏は「遠い触覚」というエッセイの中で「私はいままで出会った猫たちにまた会いたいのだ、会いたくてしょうがない、もう会えないと思う自分が許せないのだ」と書いている私自身はもう会えないと思ったことがないまたいつか会えると信じているにこちゃんとぐう太くんとぱぐちゃんの3人にあの世じゃなくてこの世でもう1回会うつもり暮らすつもりでいる今はカラスやすずめやトカゲやカタツムリやテントウムシ...

5回目の月命日

2017年5月21日にこちゃんの帰天からちょうど5か月あの日から無為に過ごした5か月はあっという間でせいぜい2、3か月の月日を過ごした感覚しかないのだが一方でにこちゃんの帰天というその時はにこちゃんを見られず 触れず 身近に感じられない分遥か遠い遠い存在になってしまったように5か月どころか1年も2年も前のことのように感じている「時薬」。。。。。月日が経てば悲しみは癒える。。。。という。。。。確かに泣く頻...

にこちゃんがいないと何もできないよっ

数日前から我が家の庭に猫の落とし物がある。。。。。最初異物が視界に入ったときはギョッとし何か小さな生き物の死体かなにかそれに近い忌まわしいものかと見て見ぬふりをしていたのだがやはり遠目に発見した家人とともにそれは猫の落とし物であるようだと意見が一致した以前もそういうことはあったのだが異例なのはコンクリートの上だということ。。。。いつもは土か芝生の上だったのよっっっなので本当に猫のものなのか少し疑問...

訃報つづく

5月7日のことこの日に急逝したと告げるブログを見て愕然とした私の中ではベロ出しアイドルNo.1のS君が何の前触れもなく突然に帰天してしまうなんて。。。。(涙)(涙)(涙)こういう時は神様のフレブルさん好きに悪態をつきたくなる可愛いフレブルさんの姿の天使を私たちの元に贈ってくれることには本当に感謝しているもののあまりにも可愛すぎて人間に預けておくのが惜しくなりやっぱり還してと突然奪ってしまうようなことを神様は...

戦友没す。。。。。

2017/4/30の話。。。。。。。にこちゃんが去年の10月に体調を崩した時その前後で難しい病気であることがわかったフレブルさんが何人かいてその子たちを勝手ににこちゃんの戦友としていたにこちゃん1人じゃないことがんばっている仲間がいることは身勝手な言い分かもしれないけれど心強いなんで自分ばかりこんな目に合わなくちゃいけないのか近所をのんきにお散歩しているたいして可愛くもない子が元気でなんでこんなに可愛いに...