FC2ブログ

category: ひとりごと

帰国者の検疫が緩すぎた

その昔多くの死者を出した天然痘をヨーロッパに持ち込んだのは海を渡る冒険家のような数少ない長距離移動者だということだ日本で奈良時代に天然痘で100~150万人もの死者が出たのも元をたどれば感染源は野蛮人に接触した一人の漁師だとか遣唐使だとか言われている今はその長距離移動者がとんでもない数に膨れ上がり新コロナのウイルスも長距離移動者が世界に拡散したわけで外出自粛に閉館の施設などもありあたすはもうてっきり人的...

チラシ特売自粛ですと、、、

コロナの感染・死亡情報が毎日ご丁寧に報道されていますわねっっあたすはインフルエンザと比べてこの扱いの違いに憤りを感じます(汗)患者さんや遺族の方が肩身の狭い想いをしているのではないかと心配ですっっっ今年の自殺者数は増えそうやねぇ。。。。。。コロナウイルスによる死亡ではなくコロナショックの経済的打撃による自殺の方が多くなるのでは!?と危惧しておりますっっっありがたいことに我が町の周辺地域では発症者はいま...

春が来なければいいのにと思っていた4年前

にこちゃんが帰天したのは冬気持ちは闇に包まれて何もかもが枯れ果てて冷たい空気に凍てついた灰色の世界が心の風景であるから外に見える世界もそうあるべきで花が咲き太陽の光は輝きを増して暖かくなる春が来るのが嫌でしたずっとずっと冬のままでいいのに。。。。。春が来なければいいのに。。。。。朝が来なければにこちゃんが帰天したという悪い夢を見ていると思っていられるのに目覚めると布団に一緒に寝ているはずのにこちゃ...

いたずらっ子な風が愛おしい♪

風がごぉぉぉごぉぉぉ~~音を立てて吹いている風切り音とか物が風に煽られてぶつかり合って立てる音ではなくて風そのものが立てる波が渦巻くような音がどういう仕組みで発生するのか見えないものが音を立てる不思議を「バカの壁」を超えてあたすに説明してくれるものは見つかりませんんん一生理解できないまま終わるのだろうと思いますがだからこそ余計にごうごう音を立てて上空で渦巻いているらしい風に畏敬の念を覚えます何百年...

なぜなら「そばにいたいから♪」

今日は暑いくらいのお天気でした本格的な春の到来を喜ぶのも束の間犬連れで春のお散歩を楽しめる気温じゃないですねっっっ温度計を見たら25℃もあったけど夏の25℃の服装とくらべると全然厚着なのに平気なのはこれいかに。。。。。湿度!?さて感謝の天使にこちゃんが今もそばで私を見守り続けてくれるのもこれまたいかに!?あたしが人として未熟だから天使の助けが必要なのは確かなのですがその役目をにこちゃんが引き受けてくれるのは...

意外な事実がわかる時

コロナショックがじわじわと世界中に広がっていますね(;´д`)NYダウが過去最大の下げ幅を記録してフランスでは外出禁止令が発動されて欧州では国境の封鎖一番驚いたのがイタリアの感染の拡大情熱の国だから濃厚接触でさもありなんってその前にウイルスがなきゃ感染も何もないわけでイタリアと中国間でそれだけ多数の人の行き来があったのだなぁと意外な気がしましたが知らないだけで現代版シルクロードがイタリアまで延長したって...

13日の金曜日

今日は13日の金曜日不吉な日とされるこの日が本当に不吉だったのは40年位前に(汗)祖父が亡くなった時だけでおかげで唯一覚えている親類の命日となりました何年だったかは定かではないのですが5月13日の金曜日でした今日は日経平均が一時1万7000円を割り込んで30年ぶりの下げ幅を記録 3年4カ月ぶりの水準に逆戻りと大騒ぎ忘れられない13日の金曜日となりそうですもしも将来タイムマシーンで過去に戻れるようになったら先物の売り...

311の「遺体」と向き合って働いた人たち

考えてみると人知れず働いている人のほうが多いのかもしれないそんな仕事があったんだぁとかそんな過程を経て製品が出来上がるのかぁとかまったく知らない分野でなくても隣の部署の人が何をしているか詳しくは知らず何か楽そうに見えたりとか(笑)知らない誰かのそうした仕事のおかげで日常が滞りなく維持されて非日常に陥っても速やかに日常を取り戻すことができるのだな。。。。。。感謝2万人近くが亡くなった311の被災地で一番...

こんな時だからこそ見えてくる感謝

東日本大震災を震度5強で経験し毎年この日は日常を営めることへの感謝の日と位置付けているのですが今年はコロナの影響でなんとなく閉塞感が漂い少々の不満があることを否定できませんんんがっっっだからこそ一層感謝の想いを新たにしないといけないと思いますこんな状況にあるからこそ見えてくる感謝というものもあります日常であればその存在すら知らずに働いている人がいます非日常になって初めて知るもしくはそういう仕事があ...

防空壕に隠れるべきか飛び出すべきか

75年前の1945年の本日未明に東京大空襲がありました今までずっとスルーしてきたけれど「あの日のオルガン」を観てしまったらそういうわけにもいかない気がします映画自体は答えの出ない問題提起をされただけなんですけど(笑)子供だけ疎開させるか親と一緒に留まるか。。。。。未来から見たら答えは明白なんだけど子供がひとり生き延びてそれが幸せなのかどうかという問題もあってあたすには何とも判断しかねますっっっ防空壕に避難...