category: お花

ハロウィンの祭壇

今日はハロウィン去年は1週間毎日にこちゃんとお祝いしてその模様をしつこくお伝えしましたねっ(笑)1日分を何日にも渡って写真てんこ盛りでお届けした結果記事にできなかった1日があるのでそれを今年はアップしようと前々から考えていたのだけれど。。。。。写真を見るとお顔も痩せて明らかに病人(涙)当時は食べられようになれば元に戻ると一時的なものと楽観視していたけれど今見るその姿は死に至る通過点パクパク食べてくれる...

「悲しみは長く続かない」.....ヒペリカム

月命日の前日映画を見た帰りにお花を買った近所のお店よりはおしゃれなお花があるとはいえ季節的にはまだお花が充実している感じではなかったのだけれどヒペリカムがいっぱいあった去年の年末に初めて知った「ヒペリカム」ほんのり赤い色が可愛くて買ってみたっけ。。。。。花言葉を調べたら「悲しみは長く続かない」。。。。。励ましのようにも聞こえるその言葉がなんだかあの時は残酷なようにも感じたけれど実際悲しみは長く続か...

十五夜の祭壇

今日は十五夜。。。。。天気予報は微妙ぉぉぉ~満月は実は明後日でお天気は崩れる模様。。。。。明日は晴れるみたいだよっっ目の錯覚だというけれど低い空に昇り始めた大きなお月様を見たいなぁ。。。。。近所のスーパー辺りだと大きな空が広がっているのでウロウロしていれば見られるかも。。。。。我が家の近隣エリアのメモ10/4 月の出 16:41 方位:北を0°として東回りに96.7° 南中時刻22:3510/5 月の出 17:16 方位:北を0°とし...

にこちゃんの新盆

今日は盆の入りにこちゃんの新盆です。。。。。お盆に故人の霊が帰って来るという。。。。。1年に1回きりっっっそれっきりぃぃぃ~ですかぁぁぁ~~~!?とにこちゃんは今もいつもそばで見守ってくれていると私は信じているので相容れない部分もあるのだけれど昔はくだらねぇ~~と疎んじていた昔からの風習を見直してにこちゃんと一緒に行事をお祝いしてきたようににこちゃんの新盆も見様見真似で祭壇を飾ることにしましたよ。。...

朝が来るのが待ち遠しい

7年前のにこちゃんのうちの子記念日の記事を書きかけて結局そのままなのだがその時にこちゃんが我が家に来たころのことをあらためて思い出した初日はいきなり環境が変わって大変だろうからあんまり構わず静かにしてあげてくださいみたいなことを言われ撫でて抱っこしていじくりまわして遊びたい所を我慢して1人でゲージに寝かせたのだった翌朝にこちゃんの姿を見るのがどれほど楽しみだったことか。。。。。トイレのしつけができ...

夏のお花事情

外に出したフライパンに玉子を落としたらスクランブルエッグができそうなくらい暑いですねっっっしかしそれができたとしても炎天下で料理する気にはなれんわなぁこの暑をさうまく利用できないのが口惜しい。。。。。私が生まれた時に住んでいた家には太陽光でお湯を沸かす給湯機があったっていうのを最近知った今は太陽光発電が主流だけれど昔は屋根にステンレスのパネルと貯湯タンクが乗っている家って結構見かけたね今はもうない...

スーパーの花売り場でめっけもん

暑くなってきたらにこちゃんの祭壇のお花の交換サイクルが早くなってきたのはいいのだけれどお花屋さんのラインナップがなんかパッとしなくなってきたそれは近所の田舎の店だけではなく電車にのった先のお店も事情は同じ期待はしていなかったけれど念のためでチェックしたスーパーの花売り場で意外なものをみつけましたよ。。。。。  パイナップル~~~                     「花パイン」とか「サンゴパイ...

カール争奪戦

昨日カールを買いに行ったら棚は空っぽで手前に段ボールが3つおいてあったそこから残り2つになった「うすあじ」を1個もらった。。。。チーズとカレー味はすでに売り切れでした。。。金曜日に買っておいてよかったぁぁぁその昔家人と2人でにこちゃんとぐう太君のお散歩に昼間でかけていた時途中スーパーに寄って買い物をしていたんだわある日家人がカールを買ってスケスケのレジ袋に入れて公園で遊んでいたら小学生の女の子がカ...

母の日の祭壇

母の日の記事「守ってあげられなかった。。。。」たくさんの方にご覧いただきましてありがとうございます裏を返せばみんなみんな「守ってあげたい」という切なる気持ちを抱いて可愛い我が子と暮らしている・暮らしていたことの証だと思います「長いブログは敬遠される」と聞きますので果たして最後までスクロールしてくださった方は訪問者の何割かと。。。。(汗)そしてさらに「守ってあげたい」の曲を聴きながら見て下さった方は果...

遺品整理の行方

2月にPCが壊れて新しいPCを買うのに1週間箱から出すのにさらに1週間かかりただルーターの情報を入力するだけのはずの設定がパスワードを受け付けずできないでそのまま放置の1か月の間ひたすら本を読んだり映画を見たりDVDを見て過ごしたそのうちの2人の登場人物が旦那さんが亡くなって5年とか かなり長い時間が経ってからようやく遺品整理に着手する場面に出くわしそれを見てなにも急いでやることはないのだなぁ。。。と安心した...