FC2ブログ

category: 映画

アカデミー賞決定ですな.......「ジョーカー」

10月4日の公開から4週連続首位キープだった「ジョーカー」ディープな内容にしては意外と強かったなぁという印象ですっっバットマンに登場する悪役ジョーカーの誕生秘話ってことになっているけれど肝心のバットマンにジョーカーが出ていたことすら記憶にございませんん(汗)主演のホアンキン・フェニックスさんの映画は夏に「ドントウォーリー」と「ゴールデンリバー」を観ているのですが同一人物だとは思ってなかったわこの方もカ...

大切な誰かを亡くしたすべての人へ.....「駅までの道をおしえて」

10月の映画フリーパス月間で観た中で大切な誰かを亡くしたすべての人にお勧めなのがこちら。。。。。。風邪をひいて2週間ばかりの上映の最終日の前日に観たのでほぼ全国的にこれから観られる所は少ないのですが動画配信でぜひっっっ公式サイト⇒⇒こちらわかっているようで実は全然わかっていない「死」とはどんなことか?どう向き合ったら良いのか?他の人はどう考えどう折り合いをつけているのか?何が正解かなんてもしかしたら自分...

過去は未来によって常に変えられている.....「マチネの終わりに」

ついに11月ですねっっっそういえば今年はジョウビタキさんを見かけなかったなぁ。。。。。。なんて思っていたらこれからがシーズンだったようですっっっ一昨日の朝壊れたゼンマイのおもちゃみたいな鳴き声がして誰だろうと見上げたらアンテナに止まってるお腹が赤っぽい鳥さんを発見んんん朝焼けなんて時刻はとうに過ぎてしまっているのでジョウビタキさんかもぉぉぉ~~~もっと良く見える近くに来てほしいにゃ(^ω^)ついにフリ...

1か月フリーパスで39本鑑賞

10月3日から11月2日までのフリーパス月間今年いっぱいで終了の特典でこれから6000マイレージも貯められないからがめつく利用させていただきますた(汗)3月のフリーパス月間では27本掛け持ちしている映画館のラインナップがいまひとつだったのも幸いして風邪で10日くらい通えない期間もありながら今回は39本っっっ9月に上映した分のリピもあるので実質新作としては31作品自腹だったら10本だったなぁ(笑)            丸...

理想の母ではなかった女優の「真実」

八千草薫さんが亡くなられました理想のお母さんなイメージのある女優さんでしたが実際はコミカルなどちらかという三枚目なお人柄だったとか。。。。。こちらは逆の方向で理想のお母さんではなかった女優さんの話。。。。。フランス映画と言っていいのかどうかはわからないけれどフランスのベテラン女優カトリーヌ・ドヌーブさん主演日本の是枝監督が手掛けた注目作品っっっ大女優の母の自叙伝「真実」の出版を祝うため娘家族がアメ...

呪文じゃなかった....「アイネクライネナハトムジーク」

映画フリーパス月間だっていうのに風邪をひいて1週間無駄にしてしもうた(T_T)そんでもってこの前の金曜日から毎日1200円で観られるお得な1週間が始まったりしてお得感が半減しとるっっっ秋晴れだっていうのに家でゴホゴホしているのは情けないですわっっっ情けないっていったら発券するのにタイトルをマトモに言えなかったこちら。。。。。「アイネクライネナハトムジーク」って。。。。。。何なん????呪文かと思っていたことも...

真実の愛と裏切り.......「マレフィセント2」

にこちゃんとの思い出も深いこちらの映画。。。。。楽しみにしてましたぁぁぁ~~~アンジーさんはもう普通の人間役はしないのかなぁと一抹の不安んんん(笑)感覚的には前作は2~3年前に観たような気がするのだけど前観た時はにこちゃんはまだフレブルさんの姿をしていたのでした5年前に上映されたその年のハロウィンで。。。。。。。  黒い角を頭に黒い羽根を背にしてにこちゃんがマレフィセントになってくれたのだわ(^ω^)...

「今さら言えない小さな秘密」ありますか!?

久しぶりの秋晴れぇぇぇ~~~なのに久しぶりの風邪っぴきで全然有効利用できませんですた(涙)今年はフランス映画の当たり年綺羅星のごとくイケメン俳優さんがスクリーンデビューしたわけでもないのだがっっっ(笑)そうしたフランス映画界のメンツはコメディ方面に滅法強いことを発見しますたこの前の「シンク・オア・スイム」に続きこちらの作品も良かったです。。。。。耐えがたきを耐えるとか 理不尽の横行とか 差別とか ヤルか...

「記憶にございません」

今日は祝日だったのですねぇ。。。。。昨日の晩になんか世間様の様子が変だと気付いて「明日は何の日?」で検索してもわからず「20191022」で知りました(汗)昭和から平成に変わった時もこんな祝日があったのだろうけど記憶にございませんんんん現職の総理大臣が記憶喪失になってしまい奥さんにも内緒のトップシークレットで仕事を続けることになるのだが中学の恩師を読んで政治の勉強も一からやり直しってレベルで大丈夫かぁぁぁ~...

素晴らしく恰好ええ~~~「フッド・ザ・ビギニング」

精神衛生上は昨日の「楽園」の後にこちらの作品を観られれば良かったけど先に観ちゃって天国から地獄に叩き落されたわ(笑)天国と言っても描かれている世界は権力者に搾取されて人々が困窮している地獄が舞台単にタロン・エガートンさんが恰好ええってだけの話なんだけど(笑)あたすは固有名詞が恐ろしく覚えが悪く忘れるのも早く(汗)夏に観た「ロケットマン」のエルトン・ジョン役と落差があり過ぎて同一人物だなんて思ってもみなか...