FC2ブログ
12:00:00
17

映画「ダンケルク」

映画のはしご。。。。。2本目は「ダンケルク」
前回見た戦争物「ハクソーリッジ」が良かったので
2匹目のどじょう目当てでまた戦争物をチョイス。。。。。

戦争物だけれど残酷な戦闘シーンはなく
サバイバルゲームを見ているような感じ。。。。。

時は第2次世界大戦 フランスのダンケルクで
ドイツ軍に追い詰められたイギリス・フランス軍の兵士40万人が
撤退することになったのだが海を渡って帰るにも
そんなに船がないっっ
てな絶望的な状況にある浜辺での脱出劇が描かれている

こちらは1本目の映画と違って寝てらんない(笑)
新しい劇場だと体感しながら観られるそうで。。。。。
私の行った所はそんな施設じゃなかったけれど
銃弾の空薬きょうがバラバラ落ちる音が妙にリアルだったよ(驚)
この映画は相当お金かかってそうですよっっ
スケールが違う 迫力が違う これぞ劇場で見るべき映画だねっっ

この映画のヒーローはこのお方。。。。。
GGALLERY014685_3.jpg
兵士を脱出させる船がないってことで民間の船が軍に徴用されたのだけれど
このお方は自ら自分の船に乗ってダンケルクに赴いてしまったのだな

そんな志のある民間人が大勢いたようで
沖に向かって双眼鏡をのぞく海軍の上官が
「何が見えますか?」と尋ねられて
「祖国が見える」と答えるこのセリフの後に
浜辺に向かう民間の船がたくさん映し出されるシーンが感動的

男気を見せるおじいさん。。。。。
出兵して3週間で息子は戦死してしまっていた
息子の代わりにお国のために何かしようという想いではなく
ダンケルクの浜辺で救出を待つ兵士はみな自分の息子
その息子を助けたい一心で危険を顧みずに戦地に赴いたのだろうと思う


このおじいさんの行動ににこちゃんからのメッセージが込められているように思う
「ぼくちんにしてあげられなくて後悔していることがあったら他の誰かにしてあげて!!」
「ぼくちんにしてあげたいことがあるなら他の誰かにそれをしてあげて!!」
そんな風に受け取りました(^ω^)

「他の誰か」って誰にしよう。。。。。(笑)



ちょうど7年前 2010年9月17日のにこちゃんは。。。。。
今日のにこら201011月 440
さぁてとっっっ立つのか伏せるのか。。。。。

今日のにこら201011月 441
やっぱり寝るのかっっっ

今日のにこら201011月 443
思わずつられてあくびしちゃうねっっっほらぁ6勤の6勤だからぁ~ (しつこいっ)

今日のにこら201011月 445
この片笑み。。。。。なんか嫌味よねっっ かまってあげてないみたいじゃないっっっ(笑)

今日のにこら201011月 447
寝ちゃえばあっという間でしょっっっ

今日のにこら201011月 448
鯉!? 人面魚!? みたいなにこちゃんでしたぁぁぁ~~





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment