FC2ブログ
12:00:00
05

映画「僕のワンダフルライフ」


楽しみにしていた映画「僕のワンダフルライフ」。。。。。
私の天使。。。ぐう太君とにこちゃんから教わったことの答え合わせ。。。。。
みたいな感覚で期待にワクワクして観に行った
一抹の不安があるとしたら「全米が涙」系の愛犬物の話は
大概安楽死って点がどうも興ざめなんだけれど。。。。。
さていかに。。。。。



以降ネタバレありなので観に行くつもりの方はスルーしてくださいませ。。。。。



期待し過ぎて物足りなさを否めないというのが正直な感想

犬に抱く夢。。。。。
犬に命を助けられるとか
犬が恋のキューピッドになってくれるとか
犬が嫌な奴を懲らしめてくれるとか
そんなエピソードも盛り込まれているし

ちょっと寂しい人やちょっと悲しい人に
健気に寄り添い笑顔にしてあげる犬の姿も描かれているし

はちゃめちゃないたずらっ子ぶりや
颯爽と走る姿だったり
犬と暮らしていたらあるあるの日常だったりと
そんなシーンも全然悪くないのだけれど。。。。。

犬生の意義を探す主人公の犬は
イーサン少年に最初に出会ってそして別れてから3回生まれ変わり
またおじさんになったイーサンに出会うことになるのだが
その間2回と3回目の生まれ変わりの最初の犬生は別の人と暮らしている
ので都合4話の独立しているけれど一応つながりのあるオムニバス状態になり
それぞれの人と犬との物語が要約されすぎて
日々積み重ねてきた信頼とか愛情とかの重みが描き切れていないと
感じてしまう

回り道をしながらもまた会えたぁぁぁ~~
というのが感動のシーンで
そこにつなげるための一連の話が挿入されているのはわかるのだけれど。。。。。
どうもねっっ
にこちゃんと私が育んできた絆ほどの重みがないように感じる。。。。。

中編の小説でもう少し書き込んだら読みごたえもあって心にズンと染みるんだろうなぁ。。。。
っていう惜しい作品があるじゃない!? そんな感じっっっ


原題は「A Dog's Purpose」
主人公の犬が3回生まれ変わって人と暮らして得たその結論は。。。。。
メモが追っつかず抜けてる部分もあるけれど。。。。
楽しむこと
困っている人を救うこと
過去を憂えず
ただ生を生きる
生を一緒に生きる

にこちゃんも精一杯今を楽しんで
私たち家族を笑顔で救ってくれて
根に持たず一緒に寄り添って生きてくれた

だから犬のまわりにいる人はみんな笑顔になれるんだよねっっ(^ω^)


帰天してすぐに生まれ変わる犬もいる一方で
帰天してもずっと同じ人に寄り添う犬の物語もあることを
まだそれほど知っている人は多くないみたいだねっっっ
それでも私と同じようなことをブログで綴っている人を見つけたよ♪

どっちが良いとか悪いとかの話ではなくて
それぞれ個人に必要なものを天が与えてくれているのだと
思いますっっっ


にこちゃんと私の物語はまだまだつづく。。。。。


7年前 2010年9月3日のにこちゃんは。。。。。
P1230505.jpg
みんなのそばいる可愛い子ちゃんも天使なんですよ♪

P1230507.jpg
えらいねぇ~ありがたいねぇ~~
私みたいなどうしようもない人間の天使になってくれてにこちゃんありがとぉぉぉ~~~

P1230509.jpg
「愛すること」「愛されること」。。。。。その喜びと幸せを教えてくれる天使
「愛」そのものを教えてくれる天使
それはどの子も共通。。。。。
他にも担当する人に応じて任務が色々あるんだな。。。。何だと思う?








天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment