FC2ブログ
09:11:29
12

14年目の初代犬ぱぐちゃんの命日

今日は我が家で初めて迎えた
パグ犬ぱぐちゃんの命日です

あれから何年経ったのか。。。。。
というとすぐに数字が出てこないっっっ
ぐう太君を迎えた年の前年で
ぐう太君が生まれたのがにこちゃんの3年前の2004年で。。。。。
かれこれ14年。。。。。

血統書を引っ張り出して確認したら
1989年3月2日に生まれ
14年7カ月と10日間パグの姿でこの世を生き
1989年6月11日に我が家に来て
14年4カ月と1日我が家の家族と一緒にいてくれた
最後の1日は病院だったけれど。。。。。(涙)

その数年前に父が亡くなったのだが
↑↑私の手元にその数字を示すものは何もない(汗)(汗)(汗)
100万倍涙出たぁぁぁ~~

にこちゃんとぐう太君とこの世で一緒に暮らした年月は
2004年5月20日から2016年12月21日までで
12年と7カ月と1日
2人合わせてもパグちゃんには追いつかなかったなぁ。。。。。


すごいねっっっぱぐちゃん


にこちゃんやぐう太くんは「我が子」の感覚だったけれど
ぱぐちゃんを迎えた時は私もまだ学生で
年の離れた弟分だったなぁ
私はひたすら可愛がる係みたいな。。。。。
「生命を引き受ける」という重責もなにも感じていなかった(汗)(汗)(汗)


ぱぐちゃんのことで涙したことは何度かあるけれど
14年も経つとその時を思い出しても涙は出ない
映画を見るように過去の1コマとなって
あぁあの時は悲しかったなぁと思うだけ。。。。。


今はただただひたすら可愛い存在として過去にある
ぱぐちゃん=可愛い=パグ犬の形をした愛の塊

ぱぐちゃんと初めて一緒に寝た時いびきがうるさくて寝られずカセットに録音したなぁ
カーテンに隠れてぱぐちゃんがお散歩から帰って来るのを待っていたなぁ
駐車場の門扉を開けるはるか前から父が車で帰って来るのがわかっていたよなぁ
車に乗ると箱乗りして外を眺めていたなぁ。。。。あの姿を外から写真に撮っておきたかったよ
しょっちゅう脱走していたのに事故にもあわず迷い犬にもならず運よく連れ戻すことができたなぁ
ぱぐちゃん ぱぐちゃん ぱぐちゃん。。。。。
思い出は尽きないっっっ(涙)


無償の愛を教えてくれたぱぐちゃん
家族間の溝を埋めてくれたぱぐちゃん
私たち家族にあの時期ぱぐちゃんがいなかったら
楽しい会話も笑いも絶えていただろうと思う
子はかすがいというけれど
その子供がかすがいとはならなくなった年齢になってくると
犬がかすがいになってくれた



ぱぐちゃんありがとぉぉぉ~~~
IMG_0050.jpg
可愛い写真はほぼすでにアップ済みなので。。。。。。おっさん面とか。。。。。

IMG_0176.jpg
おっさん面とか。。。。。

IMG_0024.jpg
おっさん面しかないっっっ(笑)




祭壇は。。。。。
P1920105 (2)
すまぬ。。。。。時間がないので近所の仏花屋さんで調達っっっ


お供えは。。。。。
P1920107.jpg  P1920112.jpg
今が特価のシャインマスカットとピオーネ           そろそろ旬のりんごと柿


実はまだあるのだが画的にいまいちなので明日。。。。。




天国のぱぐちゃんとにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment