FC2ブログ
12:00:00
17

「ユダヤ人を救った動物園」

ジェシカ・チャスティンさん主演の映画「ユダヤ人を救った動物園」を見てきた。。。。。
visual.jpg
戦争物ではあるけれど画がとてもきれい。。。。。。
ポーランドへ行くことがあったらアウシュビッツはさて置いて
ワルシャワ動物園を一番に訪問したいなぁ♪

その動物園の地下でトータル300人のユダヤ人を匿った夫婦の話。。。。。
強制居住区からユダヤ人を連れ出して一時的に預かり
安全な隠れ家へ送り出すシステムで300人
そのうち2人は隠れ家がバレて殺されてしまったのだが
残りの人はみな生き延びたという実話をもとにしている


原作となった本を読んで予習してなかったら
ただ漠然と見過ごしてしまうシーンが多かったと思う
要は説明不足っっっ
あの時代のことはみんな知ってるでしょう。。。。。
ってのが前提で話が進むのと
原作にあったぜひ取り上げてほしかったエピソードは割愛され
原作にはない男と女のシーンが無駄に多いのが
なんだかなぁ。。。。。。
で期待していたものとは微妙に違ったなっっ


権力者が血迷って人としての道をはずれても
権力に屈せず
人として正しいことをする人がいた
という事実をまたひとつ知ることができただけでも
この映画は意味があると思う


人として正しいことをしている人はみんな
人を愛している
だれかれ区別なく愛している
この世に生きるすべてのものを愛している
そんなことに気がついた

自分は正しいと理論武装することはいくらでもできるけれど
そこに愛がなければ
人としては正しくないってことになるな。。。。。



原作の中では苦難の時代に人々を救ったユダヤ教のラビの話も多数でてくる


~    ~    ~ (以下抜き書き)
彼はどうして慈愛に満ちた行動をとれたのだろうか?
それは、心を静め、自然と交流することによってであった。

鳥のさえずりのなかにも、牛の鳴き声のなかにも、
人の話し声や騒ぎ声のなかにも、
世界がひとつになって「教えを説く」声を聞くことができる。
すべては神の声を伝えている。
~    ~    ~

にこちゃんが公園に連れて行ってくれたのは
私を自然と交流させるためだったんだねぇ(^ω^)



ちょうど7年前 2010年12月17日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 662
気のせいじゃなく昨日も同じ服。。。。。(汗)
その前はミッキーさんのダウンジャケット着てる写真もあったよ
その前は同じデザインでシャカシャカ素材のを何日か着てたな。。。。。

犬のぼやき声のなかには「教えを説く」声は聞こえないっっ(笑)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment