FC2ブログ
01:25:25
21

帰天のその時を思い出して悲しまないで.....

今日はにこちゃんの命日
とうとうあの日から1年経った
午前1時25分の旅立のその時間
「This is the Hour」
私はおそらくグウスカ寝ているだろうから
せめてその時間にブログを予約更新することにした


12月にはいって
いよいよ1年前の帰天のその日が近づくにつれ
感じたことは。。。。。
にこちゃんが
「その時を思い出して悲しまないでぇぇぇ~~~」
と私に言ってるなぁってこと。。。。。

前日の20日に休みの希望をだしていたのが却下されて出勤でしょ
2週連続6勤で週に1日しかないお休みも
観たい映画もそこそこあるし
読みたい本もあるし
やることいっぱいっっ
6勤の最終日がちょうど命日にあたり
祭壇をじっくり整える時間もありゃしないっっ
前倒しでお花屋さんに行ったらイメージしていたものがないでしょっっ
きれいなお花を飾ってあげたかったのに。。。。。
一応買ったけれどなんだかなぁなんだよね
延期したらもうクリスマスだよっっ

そんでもって
ちょうど7年前2010年12月21日のにこちゃんの写真がしこたまあるときたぁ(笑)

「1年前じゃなくて7年前の楽しいことを想い出してぇぇぇ」ってことですな。。。。。
今まで11回あった月命日の7年前の写真は撮ってなかった月のほうが多いのに。。。。。


旅立つその一瞬の気配と最期の姿はさんざんリフレインして何度も涙した
都合何回にこちゃんは死んだんだろうってくらいに。。。。。
何度も何度も
にこちゃんもいい迷惑だわな

にこちゃんの亡骸は
にこちゃんであってにこちゃんじゃない
にこちゃんだったもの
天使がこの世で生きるためのフレブルさんの着ぐるみ
にこちゃんの魂が宿っていたからこそ可愛くて輝いていた
魂のぬけた躯は脱ぎ捨てた服と同じ
フレブルさんのあの姿をしていたからにこちゃんを愛せたのは否定しないが
充分に時間をかけて愛情を育んでくると
あの姿でなくても姿は見えなくてもにこちゃんの魂そのものを愛せるようになる
あの日から今もこれからもずっと一緒
であれぱ帰天のその時はひとつの通過点でしかなく
今さらわざわざ思い出して悲しむ理由もなくなってくる

むしろその前段階の闘病中のにこちゃんを思うと
どれだけ痛かったのかなぁ
どれだけ苦しかったのかなぁ
と悲しくなってくるのだが
ひとまずそれはパンドラの箱に鍵をかけてしまっておくことにする
いずれ自分が死に至る病を得た時わかることだろう。。。。。
そしてにこちゃんは偉かったなぁ。。。。なんて思うんだろうなぁ。。。。。

P1950490 - コピー


ちょうど7年前のにこちゃんは。。。。。。。
にこら201011to201108 701

にこら201011to201108 707

にこら201011to201108 715

にこら201011to201108 711

にこら201011to201108 716

にこら201011to201108 736

にこら201011to201108 847  にこら201011to201108 855

にこら201011to201108 870
可愛い 可愛い 可愛いにこちゃん
にこちゃんに出会えて私は本当に幸せ者だなぁ
にこちゃんが私の天使になってくれたことを誇りに思うよ(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment