FC2ブログ
12:00:00
31

悲しみを糧にした1年

にこちゃんが帰天して迎えた2017年も今日で終わり
この1年を振り返れば私は
にこちゃんの生前同様に
にこちゃんに支えられて生きてきた
年の初めにはまったく想像もできなかった今の状態は
あわよくば。。。。。と期待していたものとは違ったけれど
今までにない感覚や気持ちを得て
心から満足している
にこちゃんに感謝感謝


にこちゃんの病気と帰天で受けた悲しみの痛みは
忘れようにも忘れられない
忘れたくない
命あるものの定めと心に刻み
出会った命とのかけがえのない瞬間を
喜びの時 学びの時と受け止めて
大いに楽しみ 多くの気づきを得たいと思っている

悲しみはできれば人生から遠ざけて
できれば回避したいと願うところだけれど
この1年自分の悲しい気持ちに蓋をすることなく
とことん付き合いじっくりと観察を続けた結果思うのは
悲しみは人を思慮深くし多くのことを学べる得難い経験だということ
喜びは時に人を高慢にし
怒りは自分自身を傷つける
楽しみはもっともっとと欲張らせ
これらの感情にある時に人生の糧となるような学びを得るのは稀だ

悲しめるのは幸せだ
悲しめることに感謝
愛するものも執着するものもなければ悲しみもない
にこちゃんと一緒に暮らしたあの幸せな時があるからこそ悲しみもある


悲しみを乗り越えて頑張る気概も
そもそも悲しみを乗り越えるつもりも
天国のにこちゃんが悲しまないように笑っていようなんて気持ちも
正直まったく無く(汗)
ただひたすら
天使にこちゃんは私に何を気づかせたいのだろう!?と
にこちゃんが神様から託された使命を考えてきた
ここでは触れないが
にこちゃんのしてくれたことに感謝しているうちに
悲しい気持ちよりも
「にこちゃんありがとぉぉぉ~~~」の想いが大きくなった
悲しみを別の側面から眺める心の余裕ができた


そして今は
私に都合の良いことは
「にこちゃんのおかげ」と喜び
私に都合の悪いことは
「にこちゃんがあえてそうさせているのだな」と受け止め
なにもかもにこちゃんが配慮してくれたことと感謝している
生前にも増してにこちゃんへの想いは深まるばかりだ

にこちゃんありがとぉぉぉ~~~
にこちゃん大好きだよぉぉぉ~~~


そんな気持ちでこの1年を締めくくることができて
何より嬉しく思う




ちょうど7年前 2010年12月31日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 1028

Pにこら201011to201108 1029

にこら201011to201108 1030

にこら201011to201108 1031

にこら201011to201108 1032
「ちゅう」はしてくれないにこちゃんなのでしたぁぁぁ~~



末筆ながら
当ブログをご覧いただきました皆様に心から感謝申し上げます
薄い人間関係の中で日々暮らしている私には
誰かが見てくれている
誰かが応援してくれている
誰かが気にかけてくれている
ことは自己満足ではありますがブログを綴る励みとなり
また生きる支えともなっております

FC2の方はにこちゃんが引き合わせてくれたご縁
「これはにこちゃんのメッセージ!?」と拝見しておりますっっ
こんな可愛い子ちゃんもいるんだよとか
今度会ったらこんなことしたいねとか
美味しいもの食べなよとか
旅に出てみたら!?とか
昔よく出かけたその街に行ってみたら!?とか
学べ 学べ 日々学べ!!
とかとかとか。。。。。



皆様がご家族と共に幸せな気持ちでこの1年を締めくくり
素晴らしい新年を迎えられますことを願っております(^ω^)






天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment