FC2ブログ
12:00:00
13

映画「否定と肯定」

前払いの期限付きの回数券みたいなのって
どうも購入するのに慎重になってしまう

はりきって買った途端にそれを使えない状況に陥ってしまいそうで
恐いのだな。。。。。

教習所は中退してるし
資格試験の学校はテキストもらっただけで一回も受講しなかったし(汗)

にこちゃんにプレゼントした公園の年間パスポートも
買いたいけれど買った途端にそれが使えなくなってしまうのが怖くて
実は結構悩んだ。。。。。
結局元はさっさと回収できたけれど
有効期限が切れる前ににこちゃんは帰天してしまった。。。。。
パスポートを買わなかったらもっと一緒にいられたかも
なんて今さら思わないけれど
そんな根拠のない危惧はますます強固になってしまった

そんなんで去年はとうとう入会できなかった
TOHOシネマのマイレージカード。。。。。
映画を6回見たら次は無料で観られるっていうのと
映画の上映時間がそのままポイントになって
6000分観ると6000ポイントになって1か月フリーパスの特典がある
やっと入会してきました
グズグズしていたおかげで可愛いパディントンのカードになったよ♪
これで3時間超で特別料金の映画もウエルカム体制が整った(笑)
今年は映画観る気満々で準備万端だけれど。。。。。
大丈夫かなぁ



さて本題。。。。。
「ホロコーストはなかった!?」
史実の有無を裁判で判定しちゃうのぉぉぉ~
そんなのありかい!?
仰天の映画「否定と肯定」である
ホロコースト否定論者が原告
ユダヤ人の歴史学者が被告っていう構図
世界中が注目した実際にあった裁判を映画化。。。。。。
22528153_1198664166901335_719707584959546624_n.jpg


ポイントは裁判がアメリカではなくイギリスで行われたこと
イギリスでは訴えた側ではなく訴えられた側に立証責任があるという
法廷もイギリス独特なんでしょうか
裁判官と被告弁護人は中世のカツラをつけて
裁判官はサンタクロース!?なんて思ってしまう赤い法衣を身にまとっていたよっっ
あのカツラ。。。。。アフリカのどこぞの国の大統領が交代したってニュースで新大統領だか誰かが被っていたのを見たのだが
あの国はイギリス領だったみたいねっっっ

原告もなかなか小賢しいけれど
被告の弁護団も負けちゃあいない
ホロコーストを生き延びた人に証言させればあったことは簡単に証明できるじゃん
と思うのは素人考え
それでは昔を思い出して苦しむ人がいるし
法廷で原告に侮辱されて二重に苦しむことになるしで原告の思うツボ
原告は差別主義者で事実を歪めて世間に発表していたとして応戦
いやぁ~痺れますなぁ 惚れる

とまぁ大変面白かったのだが
後味はいまひとつすっきりしないっっっ
原告のおっさんが敗訴しても全然懲りてないんだもんんんん(笑)
まったく痛手を受けていない様子でテレビ出演っっ
落ち目の学者が注目されたいがための裁判だったのかしら!?


被告は法廷で正々堂々と戦う気満々であったのだが
弁護団の作戦で証言台には立たず
メディアへの発言もせず沈黙を守ることを余儀なくされた
「( 自分の)良心を人に託す」ことを決断し結果上手くいった

良心。。。。。
自分の大切な物を人に託したほうが良い時もある
欲しい結果は何なのか
目的を忘れて自分のエゴを押し通すことの戒めにもなる映画でしたっっっ



7年前 2011年1月12日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 1178
うつむいてフードが自動で覆いかぶさっちゃったよっっっ(笑)

にこら201011to201108 1179
当然ながら下から覗いたにこちゃんのお顔はむっつりっっっ

にこら201011to201108 1180
フード否定派のにこちゃん

にこら201011to201108 1181
フード肯定派のにこちゃん(^ω^)

しばらくして私のほうが療養食否定派になったけどっっっ






天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。







関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment