16:00:08
28

大きいわんこのお散歩パートナーからのお願い

愛犬とお散歩中に、
よそのわんこちゃんとすれ違う時どうしてますか?
Chaperoneはその昔、小型犬のパートナーだった頃は
お互いわんこちゃん同士 興味ありそうだったら あいさつさせてみて
どちらかがケンカ腰かオヨビ腰の時は サッサと立ち去るのがお決まりでした。

でも例外もいくつかあって
相手がブヒちゃんならお構いなく近づいて行ってたし、
相手が大人しそうな大きなわんこちゃんなら、
うちの子たちがどんな反応をするのか知りたくて
興味本位であいさつさせていました。

わんこ同士のふれあい
素敵~ かわいい~ なんて満足しちゃって.....

悪気はないけれど 思いやりもない

当事者にならなければわからないことっていっぱいあります。

なので悪気はないけれど、
知らないうちに相手を傷つけてしまったり、
迷惑をかけていたりすることもあるわけです。


小型犬しか経験のないChaperoneでしたが、
Mr.Gutley が思いがけず大きくなって20kg over
立派な中型犬です。

生活は小型犬と変わりません。
ただ 大きくて 重い その分パワーもあります。

なので中型犬のお散歩パートナーになってみたら
よそのわんことすれ違うのが何より嫌
になりました。
しつけがなってないからといわれればそれまでですが、

Mr.Gutleyの場合 
よそのわんこちゃんを見つけちゃったら

① 低姿勢で相手が接近するのを待つ
② すたすた走り寄る
のどちらかで

吠えられればダッシュで逃げ
相手がツンとスマシていれば、後姿を見えなくなるまで見送り
しっぽフリフリごあいさつしてくれれば、おっかなびっくり返礼して
遊びのお誘いなのか、頭を低くしたと思ったら飛び退いて体をクネクネさせます。

繧上s縺・008譏・+010_convert_20120826211553




小さなお友達にケガをさせては一大事!
遊びのつもりの一撃でも、小さな子には大ダメージ
咬まれたことはあっても、ヨソ様に手を出したことはないからと言って
今後も咬むことが絶対ないわけではないのです。

なので興奮しているMr.Gutleyの行動を監視し制御しないといけません。
腕力だけで抑えるつけるのはすごく大変です。

想像してみてください
2週間の海外旅行、お土産と思い出がたっぷり詰まったスーツケース、
(余裕で20kg超えますわね 中型犬の重さです)
四輪キャスターが滑らかに転がれば押すのも楽らくですが
持ち手を伸ばしてスーツケースを倒して二輪走行にすると
結構手首にも重さを感じます。
この状態はわんこがぐいぐい前に引っ張って歩くときに近いです。

もう少し想像を続けます。

二輪走行のまま空港の外に出てみたら、未舗装の凸凹道でした
キャスターは空回り スーツケースは上に下に跳ね 右に左に踊ります。
この状態はわんこが乱痴気騒ぎをしているのを抑え込んでいる時に近いです。

さらにキャスターがぬかるみにはまって 動けなくなってしまいました。
この状態はもうおわかりですね
そう わんこがごろりんと寝込みを決めてしまったまさにその時です


ああお土産買いすぎた~ スーツケース宅配にお願いすればよかった~
後悔はしても、
これを毎日楽しめる人はいないし、荷物を減らす工夫をしますよね。

荷物を減らすといっても、Mr.Gutleyを半分までダイエットなんて無理なので

お散歩中はひたすらわんこととすれ違わないように
わんこを見つけたら即進路変更しています。
( Mr.Gutleyが気づく前に 直ちにね )
大きい道路なら反対側に寄り、
細い道なら最寄りの曲がり角、避難所を探し
なければ来た道を引き返すことも厭いません。
お散歩終盤でお疲れの時はやむを得ずすれ違ってみます。

Mr.Gutleyにしてみれば、
よそのわんこちゃんと会えないのはつまらないでしょうが、
お散歩につれていくパートナーがお散歩嫌いになってしまっては
もともこもないですし。。。


前置きが長くなりましたが

(ここまでお付き合いくださった方ありがとうございます)


大きいわんこのお散歩パートナーからのお願い

わんこを無闇に近づけないで ください

わんこ同士のあいさつは人間同士の挨拶が済んでから!

以上 どうぞよろしくお願いします。


フレンチブルドッグ好きなんです なんて言って来られたら
20kgの重量挙げだって喜んで何回でもしますよ~


よそのわんこを見た途端引き返すとか、避ける行動は
もしかしたら相手を傷つけてしまっているかも~
と気になるところではあります。

嫌っているわけではないんです~
気にしないでね~
お互い愛犬とのお散歩を楽しみましょう!!ってことでよろしくお願いします。



超大型犬のお散歩に出くわすことって皆無です。
いないわけではないのですが
みなさん時間帯をずらしているのでしょうか。
想像もできないご苦労があるのでしょうね。
スーツケース2つ分持ったことないし、
想像の限界を超えています。



何も考えずに無邪気にわんこを遊ばせてしまったこと
心から反省しています。
あの時快く対応してくださった皆様に感謝します。




車道を介して反対側の歩道にわんこ発見!!
Mr.Gutley 横を向いて歩きながらわんこちゃんをガン見

すれ違いは回避できたものの
Mr.Gutley 前方の電柱に気づかず激突!!


お散歩中は気を抜けないChaperoneなのであった。。。。。




↓↓↓ 大きいわんこのパートナーの苦労をわかってくださった方 ポチポチぽちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment