FC2ブログ
13:45:39
06

亡父の命日

今日は亡父の命日
生年月日くらいは覚えているから
生きていればいくつと年齢はわかるのだけれど。。。。。
没後何年になるのかわかりませんんん(汗)
仏事をちゃんとするような家柄でもないし
お墓参りっていうかお墓の掃除も家人任せで
最後に行ったのはいつだったか忘却の彼方。。。。。
亡父の生まれ変わりと思ってにこちゃんを可愛がってきたから
それが一番の供養であると信じてきたけれど
にこちゃんが帰天してしまったら
これでいいのかどうか。。。。。
かと言って墓前や仏壇の前で手を合わせるのも
何か違うと思っている


薄給から金をむしり取るようなことをしておきながら
親なんだから当たり前と感謝の気持ちもなく
裕福なよそ様の父親と比べては
甲斐性なしの父親を憎んでいた 恥じていた
人非人でございますっっっ


少し前に紹介した本「The Magic」には
感謝なく当然と受け取ることは奪い取ったのと同じことで
作用反作用の法則が働き
少なくとも自分が奪い取った分は奪い取られるというようなことが書いてある

思うようにいかない人生を振り返れば
奪い取られるということがこちらの思っているのとはちょっと違う形式ではあるものの
なるほどそういうことだったのかと納得がいくというもの。。。。。

はて。。。。。
私が奪い取った反作用はもう終わったのかまだその先があるのか
戦々恐々とする部分もあるけれど
感謝の天使にこちゃんが私に贈られたのは
それを食い止めるためなのではないかとも思う

過去に受け取ったものに今から感謝しても遅くはないそうである
今まで親から当然と思って受け取っていたものは実に多い
同じことをやれと言われたら到底できない
甲斐性無しは実は自分であった(汗)


亡父に言えなかった「ありがとう」
亡父に言えなかった「大好きだよ」

にこちゃんに生まれ変わった亡父にならいくらでも言える
にこちゃんありがとぉぉぉ~~~
にこちゃん大好きぃぃぃ~~~


親の苦労を思い知れと感謝を強要するのではなく
可愛いフレブルさんの姿になって
心から感謝できるようにさせてくれたのだとしたら
これ以上ない愛を受け取ったことになるなぁと思う


ありがとう



P1970796 - コピー






ちょうど7年前 2011年3月6日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 2705  にこら201011to201108 2707
お地蔵さんみたい(笑)                     ちゅうしちゃうぞっっ(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment