12:00:00
04

あの日の黒猫の正体

にこちゃんが帰天する数週間前
夜中庭でモクモクしていると
数メートル先の目の前のフェンスの天端を
黒猫のようなものが歩いて横切ったことがあった

世間では黒猫が横切るのは縁起が悪いものとされているからこそ
天邪鬼な私はめったに見られないものを見られて
吉兆だと歓迎したのであったが
にこちゃんの病状は回復せず天国へ旅立ってしまった。。。。。
やっぱり世間が正しかったのねっっっと
負けを認めざるをえなかったのであった。。。。。。

帰天をネガティブなことと捉えるからそう結論するのだけれど
今の私はむしろにこちゃんの帰天は祝福に価すると考えている
そりゃあもちろんずっとずっとこの世で一緒にいたいのが本音なんだけど
神様から使命をもらって私の所に来た天使が
この世の役目を終えて本来の居場所に戻れることは
神様の前で胸を張って下界での成果を報告できる時を迎えられることは
にこちゃんにとって晴れがましい時なのだと思うからである

で。。。。。つい先日仕事から帰って縁台に座ってモクモクしていると
あの日以来ずっと見ることのなかったあの光景を再び目にした
あの時と同じ黒猫?
あの日も思ったように
猫の横顔ってこんなに尖がっているっけ?
猫のしっぽってこんなに長いんだっけ?とかとか思いながら
左から右へと十数mの網上のフェンスの天端を
器用に歩いていく姿を息をひそめて眺めていた

吉兆ぉぉぉ~~~
次に天に召されるのは私かも!?

って世のため人のために何もしてないあたくそが
こんなに早く天国にお招きいただけるほど人生甘くないわけで。。。。


猫の横顔の画像検索したり
キツネやタヌキまで見たりなんかしてもやっぱり違う
「住宅街にいる野生動物」で検索したらビンゴッッッ
黒猫のようなものはどうやら「ハクビシン」が正解のようですっっ

シルエットだけじゃあ見た気がしないけれど
見たこともない生き物をもう2度も見ていたなんてね。。。。。
3回目に見たら「ハクビシンだぁぁぁ~~~」ってものすごく感動しそう(笑)


人知れずこっそり生きているものがそばにいるということを目の当たりして
にこちゃんのいる天国も人が知らないだけですぐそばにあって
そこから見守ってくれているんだなぁと実感を伴って想像できるのが嬉しい(^ω^)






7年前 2011年5月27日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 3712
⏰10:18ですっっ 誰よりも遅く起きて家の中をパトロールする意味はあるのかぁ~(笑)

にこら201011to201108 3713
このお方も薄暗い所でシルエットだけ見たら。。。。。
「豚って耳立ってたっけ?」とか「こんなに顔がぺちゃんこだっけ?」とか豚前提で見られてしまうのかしら(爆)

にこら201011to201108 3714
そうそうにこちゃんは世界に1人しかいないにこらなのだぁ~~~(^ω^)








天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment