FC2ブログ
23:59:39
04

人命と天秤に掛けているもの........

25年ぶりだという「非常に強い勢力」の台風21号
今日は1日じゅう強風が吹き荒れている
こんな日は特に仕事辞めて良かったぁぁぁ~と思う( ̄▽ ̄)/
だけど。。。。。
お隣の古い空き家から何か吹き飛んできそうで
内心ちょっとヒヤヒヤしている(笑)

台風・雷雨ってなるとお散歩にも行けないから
にこちゃんとの思い出はほとんどないのだけれど
翌朝のお散歩道に突如「森」ができてて
「????」ってことがあった
あれは確か落雷で倒れた大木が道を塞いでいたのでした。。。。。


今読んでいる本によると秒速25m以上の非常に強い風だと
樹木が根こそぎ倒れ始めるということだ
風速何メートルなんていわれてもピンと来ないのだが
秒速25mを時速にすると90km!!!
高速道路じゃんんん('◇')

少し前から高嶋哲夫氏の自然災害ものの小説を読んでいる
富士山噴火とか土砂災害とか東京大地震とか東京大洪水とか
そのどれにも共通するのが予測の難しさに付随して
住民への避難勧告・避難指示を出すタイミングの難しさである
予測がはずれて避難しなくてもよかった場合の経済的損失が大問題となるのだという
経済活動を行政が停止させても損失の補填はできないため
慎重にならざるを得ない
逆を言うとギリギリにならないと何もできない
「人命」と「経済的損失」が天秤に掛けられているという事実
(小説だけど実際そうなのでしょう。。。。。)

地震や噴火ともなればロングスパンの予測になるため
そのせいで観光客が来なくなるので観光業界のほうから圧力がかかるともいう

「人命」に重きをおけば無駄な避難を繰り返すことになり
結果「おおかみ少年」扱いされて避難しなくなる人が増えるというジレンマ
なのでこの選択肢はほぼ無視されているのだろう。。。。。


そんな背景を知った上で
「自分の身は自分で守る 自分の家族は自分で守る」
意識を強めたいと思います。。。。。










ちょうど7年前 2011年9月4日のにこちゃんは。。。。。
にこら2012 463
このおもちゃで遊んでないわけじゃないのだけれど写真はレアだなぁ~~

なににせよにこちゃんを連れて避難っっって事態にならなくてよかったですっっっ








天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。








関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment