FC2ブログ
23:59:29
19

身勝手な女の終活......「ルージュの手紙」

ここ数日気まぐれの夏が戻ってきて気温がずいぶん上がったので
チャンス到来っっっと夏にし残していた
「生ビールを飲む」をしようと思っていたのだけれど
開店時間の5時にあわせて出かけようとすると雨が降る☂
明日でいっかと延期したら大粒の雨がまた同じ時間に降りだした
そして天気は涼しい秋に逆戻りっっっ
これはにこちゃんが「飲むな」と言ってるんだなぁ
ものすごい飲みたいわけでもないのだけれど
なんかねぇ。。。。。夏の宿題をし残したような感じですっっっ
そしてクリスマスまでお酒を飲む口実はもうないっっ


さてまだまだ続くよ「敬老週間」(笑)
こんなプレッシャーでもないと観て終わりでそのまんまになっちゃいそうなので。。。。。


今回はカトリーヌ・ドヌーブさん主演「ルージュの手紙」。。。。。。
TkOfO2VoAAjcS7.jpg
同い年の樹木希林さんが対談し
「こんなに感情が理解できる映画には、なかなか出逢えない!」と絶賛した映画
なんですがっっっあたすには全然んんんん(汗) 経験値の違いですな。。。。。

以前「フランス人は10着しか服を持たない」って本が話題になりましたが
それをわざわざ現地へ行かなくても確かめられる映画です。。。。。本当だよ(笑)

公式サイト⇒こちら


こちらも昨日の映画と同じように「終活」がテーマと言っていいはず。。。。。
ただし今回は当人に人生をやり直そうなんて気はまったくない
訃報記事が掲載されるような人物でもないし
葬式に来てくれる人もいないだろうからどんな弔辞が読まれるかなんて気にしなくて言い訳よ
あたしじゃんんん(爆)


話はもう1人のカトリーヌ(・フロ)さんが演じるクレールの元へ
30年前に家を出て行ったきりのドヌーブさん演じるところの継母のベアトレスがやってくる
その目的のひとつは元夫の消息の確認でもあったようなのだが
ベアトレスが家出した直後に自殺していることを知る

それで贖罪の気持ちが目覚めたのか
それとも亡き人の 唯1人愛した男の思い出話でもしたくなったのか
なんやかんやとクレールにまとわりついてくる

「母」ではなく「女」として生きる道を選んだ派手で自由気ままなベアトレスと
助産婦として働き地味に堅実にシングルマザーをしているクレール
一時でも親子という関係がなかったら人生で交わることもなかっただろうけれど
再び出会ってみれば意外とわかりあえたりなんかして
堅物のクレールが一皮剥けちゃったりする

2人の間に絆が芽生えた頃
ベアトレスの脳腫瘍の症状が出てクレールの知ることとなる
他に身内もなく最期を看てもらうことをあてにして訪ねてきたのかなぁなんて勘ぐっちゃいますが
クレールも自宅に引き取る決心をするのですが
ベアトレスは手紙とごっつい宝石のついた指輪をひとつ残して姿を消してしまう

ベアトレスはあちこちで子どもを産むことはしなかったけれど
それ以外はまるで野良猫

お隣に猫しゃんがいないとシンクの中で死んでいるんじゃないかと心配している私にはお構いなく
ひょっこり現れてベンチで眠りこけたり地面に体をこすりつけてみせたりする猫しゃんと同じ

誰にも知られずひっそりとどこかで最期を待つつもりなのかなぁ
その前に気になる人の顔をもう1度見たくてクレールに逢いに来たのかなぁ

ベアトリスを見ていると自由気ままな人って
何事にも執着がなくてそれが潔くてカッコいいなぁと思ってしまうわ
おまけに酒にたばこにギャンブルはするわ肉は食うわ
それにヒョウ柄の服!!! フランス人も着るんだぁ~みたいな (笑)


しかしまぁあたすの観るフランス映画にはイケメンが出てこんわぁ
なんかもうトラウマになりそう。。。。(;´д`)




ちょうど7年前 2011年9月19日のにこちゃんは。。。。
にこら2012 660  にこら2012 655
雨上がりのお散歩用黒い服完成♪               やっぱフレンチは。。。。ってブレてるだけぇぇぇ~~
スペードにもう少し何か施したかったのだがこのまんま。。。。。

にこら2012 658
よそ見してるだけぇぇぇ~~~

にこら2012 652
ほんのご愛敬だってばぁぁぁ~~~

にこら2012 654
ちょっとタイミングがズレちゃっただけぇぇぇ~~~

にこら2012 659
やっぱり可愛い♪イケメン♪にこちゃんなのでしたぁぁぁ~~~(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)








関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment