FC2ブログ
23:00:39
13

負け続けることは人生の負けではないっ.......「負け犬の美学」

悩ましい天気が続いておりますっっっ
なかなか布団が干せないわ。。。。。
よしっっ今日はイケルと老体にムチ打って干したはいいものの
↑↑ムチを打たなきゃ布団も干せなんだわ(婆)
すぐに日が陰って寒空の下で干されている布団のあの居たたまれなさったら。。。。。(笑)
もしかしたらまた晴れるかもと予想というより希望をもとにそのままにされた布団は
「なんでこんな日に布団干すかなぁ。。。。アホかいっっ粗相でもしたのか!?」と
布団を干した当人に向けられるべき言葉を一身に受けているのだわっっっお気の毒。。。。。

さてまた映画の話。。。。。
以前「別れの美学」という記事を書いた⇒こちら
にこちゃんはにこちゃんなりに考えている「別れの美学」でもって
あの日あの時あの状況下での帰天をベストのタイミングと捉えて
旅立って行ったのだなと納得した想いを綴ったのだが
「負け犬の美学」そのタイトルが気になって観た映画。。。。。
「負け犬」に美学なんてあるのか!?
あったとしてもそれは「負け犬の遠吠え」でしかないのでは!?
と意地悪な疑問を持ちつつもそれでも「美学」があってほしいと願いつつ。。。。。
負け犬の美学
舞台はフランス。。。。。ルアーヴル
主人公は45歳のプロボクサー
最後に勝ったのは3年前。。。。。
49戦の勝敗は13勝3分け33敗っっっ
ボクシングだけでは食っていけずレストランでアルバイト
妻は美容師として働いているが子供が2人いて生活は楽ではない
スーパーで野菜や果物のセルフの量り売りは重量を軽くして値札のラベルをつけている
娘のピアノのレッスン代の支払いも滞っていながら
その才能を伸ばしてやりたいと ピアノを買って家でも練習させてあげたいと
ギャラのいいスパーリング・パートナーの仕事に志願する
試合を間近に控えた欧州チャンピオンの練習の相手を務めるのだ
試合より危険で介護になっても世話できないと反対する妻を押し切ってする
相手にならんとクビを言い渡されても続ける
練習を見たいと娘が言うが絶対ダメだと見せない
そりゃ父親の沽券に関わりますから。。。
でもA+を10個以上とったらご褒美をあげる約束をしていて
11個とった娘に公開練習を見せることになったのだが
父親がやられるのをみんなが喜ぶのが嫌だと言い
50戦目の最後の試合には行きたくないと妻だけが応援にくる
最終ラウンドでは善戦して判定割れでボクサー人生は終わる

主人公のスティーブは自分の売りは打たれ強さだと言う
1度KOされたボクサーは怖がるようになるが自分はリングに戻ったことが誇りで
敗者あってのチャンプだと負けても凹むことはない
負け続けてもともかくボクシングが好きなのだ

ボクシングに限らず1度の失敗で夢を諦める人は多い
この前の「アンクル・ドリュー」のコーチも大事な試合でシュートを外して
それがトラウマになり選手になることを諦めた1人だ
シングルプレーとチームプレーの違いもあるかもしれないけれど
シングルだって家族がいれば負けは家族の生活を脅かすことになり
やっぱりチームプレーと変わらないと思う
スティーブのチーム。。。。家族が素晴らしいのは
みんなスティーブを愛していてスティーブの夢を支えていること
負け続けるスティーブを恥に思うこともなく
現実を見てもう年も年なんだしボクシングは諦めて
ちゃんとした仕事に就いてなんてことも言わない
あたしだったらそう思うしそう言うわっっ(汗)
この家族のありようがあたしには感動でした

最後はパリの音楽学校の入学試験の実技だと思うのだが
講堂でピアノを演奏する娘が父親の気配に笑顔を向け
雲の隅に青が少しだけ見える空の映像で終わる
今度は娘の夢を家族が支えていくのだろうなぁ
父親の姿を見て育った娘は夢を諦めるなんてことはしないのだろうなぁ

でもあたしが一番感動したのは
エンドロールに映し出される実在のボクサーの姿。。。。。。
名前まではメモできなかったけれどその成績に驚く
4勝96敗!
32勝256敗!!!
こんなに負け続けたボクサーがいたのだ
こうなるともう偉業の域に達しますね(^ω^)





7年前 2011年12月10日のにこちゃんは。。。。
にこら2012 1076
頭を高速回転ちゅう~~すごいねぇって感心するより気になるのは。。。。。テーブルの上に飛び散る抜け毛(笑)

まぁそれは冗談ということにしておいて(汗)
にこら2012 1079
ボクサーのパンチドランカーじゃないけどそんなに頭を振って脳は大丈夫なのか心配ですっっっ

にこら2012 1081
激しく頭を振ってうんうん肯定してるけど余計心配になるじゃないかぁぁぁ~~~


本来であればボツ写真がこんな風に活用できるとはっっ(^ω^)




天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment