FC2ブログ
13:00:39
15

「いつだってやめられる」とやめられない映画

昨日14日はTOHOシネマズデイで
誰でも1100円で映画が観られる月1のお得な日
祝日とかぶったもんだからお客さんがいっぱいで
9時過ぎに行ったら「ボヒミアン・ラプソディ」のあたしの観たい時間帯は
「残席わずか」で諦めました。。。。。
朝一の上映がなくなったのがイタイなぁ。。。。。
まぁそれでもしばらく観られそうなのが嬉しい
いつやめよう。。。。(笑)
観れば観るほどやめられなくなってしまうのは
QUEENの楽曲とキャスティングと画的な美しさが絶妙で
観賞中に脳内麻薬が大量発生して心地良くなり
中毒化しているのではないかと分析しております(^ω^)
好きなシーンが多すぎてその度に脳内麻薬が発生してたら大変なことになるわ(笑)


んでこちらの映画はというと。。。。。。
いつだってやめられる
イタリア版ブレイキング・バッドみたいな話
大学の研究員が研究費を自力で調達するべく
元大学教授らを集めて合法麻薬の製造・密売に手を染めて。。。。。
大儲けして捕まるって話(笑)

お堅い仕事に就いている人が悪事に手を染めるって話は
もう目新しくもなんともないのだけれど
何が驚愕って大学の先生が大学を追い出されて
深夜のガソリンスタンドや中華料理店や道路工事のアルバイトをしているという現状
それはイタリアに限った話ではなくこの前観たキューバでもあった。。。。。
志望する学生がいないとか研究費が出ないとかで講座が維持できなくなってしまって
大学を追い出されてしまうのだわ

先見の明を持って時流に乗っていかないといけないのだな。。。。。
この前読んだ本では新聞社の屋上で伝書鳩を飼っていて
遠方に取材に行くときは鳩を連れて行き
現地で原稿と写真のフィルムを託して本社に届けるなんて話があったのだけど
今はもうないそんな仕事が人知れずいっぱいあるのでしょうね。。。。。

主犯格の研究員は逮捕され刑務所で勉強を教えてその手当をもらっているのだが
このまま模範囚でいて刑期が短くなってしまったら手当がもらえなくなるから
ひと騒動起こさなきゃと次回につづく
刑務所にいた方が安定して妻子を養えるなんて笑うに笑えませんなぁ。。。。。


なんかこの映画に関してはボヤくしかできないのだが(笑)
ワールドカップイタリア代表なんていうとイケメン揃いの印象が強くて
そのままこれを観るとひどくがっかりさせられるわ。。。。。

このシリーズは3作あって1週間ずつ続けて上映してくれるのは
はまった人にはありがたい話なんだろうけど
あたし的にはもうちょっとインターバルを置いて観たい感じです。。。。。






ちょうど8年前 2011年1月15日のにこちゃんは。。。。。
にこら201011to201108 1190
白い太陽に見えるぅぅぅ~~~これも脳内麻薬による幻視か!?(笑)

にこら201011to201108 1193
あっしゃべった!!! 幻聴!?

にこら201011to201108 1195 (2)
にこちゃんを見ると一瞬で脳内がハッピーホルモンで満たされるねぇぇぇ~(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment