FC2ブログ
21:00:39
06

主婦の都市計画論......「ジェイン・ジェイコブス ニューヨーク都市計画革命」

隣の家が解体されて更地になった
我が家の北側の風呂場がなんと明るいこと!!!
側面の2階分の壁がなくなって天空光が窓から入るようになったおかげ
南向きの日当たりの良い部屋ばかりが重視されるけれど
マンションだったら
ルーフバルコニー付き3面採光 西or東向きの部屋は
意外と明るくて良かったりする
せっかく窓があってもその向こうに壁があったら換気口にしかならんのだわ
同じ間取りだとしても広い庭があるのか住宅密集地に建つのかで
全然部屋の中の明るさが違うのだな
お隣にどんな家が建つのか戦々恐々ですわ
私の部屋の西側の窓にかぶったらにこちゃんの祭壇が暗くなっちゃうよぉぉぉ~~

当然ながら猫さんがお昼寝していた屋根もなくなった。。。。。
古い家の造りって猫さんと相性がいいようで
格好のお昼寝処を提供しているのをよそでも見かける
1階の小屋根があってそこに塀からアクセスできるのだな
今どきの家は1階から2階の屋根まで縦に一直線だし
背の低いメッシュフェンスだしで猫の居場所はない造り
野良猫さんっていずれこの世から消えてしまうのかもしれないよっっっ

そして金木犀の木もなくなった
葉っぱで覆われて中の様子は全然わからないけれど
鳥さんの囀る声が聞こえたり
そこから出てきたり外から突っ込んで入っていったりしたのを見ていた
雨宿りしたり避難したり休憩したりする場所だったのだわ
鳥さんの憩いの場所がまたひとつなくなってしまった
もしかしたら巣があったかもしれないね

大規模な建設物だと緑地率何%以上なんて規定があるのだが
小さな住宅にも木でも地被植物でも鉢植えでも
何か規定しなくちゃいけない時期が来たと思う
コンクリート敷きの駐車場と通路とあとは砂利みたいな
庭ともいえない庭がこのごろやたらと目につく
管理とか手入れという意味合いでは合理的なんだけれど
猫さんにも鳥さんにも小さな虫さんにもやさしい街づくりは
四季を感じ共生する喜びをもたらし
結局のところ人間にもやさしい環境になるはずだ。。。。。

さてこちらは街づくりの考え方を変えたニューヨークの主婦のドキュメンタリー
都市計画

1950年代のニューヨーク
男性社会だと思っていた業界で活躍していた女性がいたのだぁと
どれだけの知性と根性とコネがあったのかと興味を持ったのだが
そもそもの勘違いが建築家ではなかった。。。。。(汗)

ジェイン・ジェイコブスは建築雑誌の記事を書く仕事もしているが建築に関しては素人
当時はル・コルビジェが建築界の神的存在で
彼がパリに計画した都市再生案を参考にして
アメリカでも次々に建物を壊して新しい街が造られていくのだが
図面上は美しく配置された建物が並ぶ街はそこに住む人の動きというのを無視していた
自由な動きを規制し計画した通りに人が動くことを強制するものだった
結果。。。。街は荒廃しスラム化し人が住まなくなった。。。。。。

ジェイコブスは自分の住む大好きな街ニューヨークと荒廃した街を比べ
魅力的な街の要素とは何なのかを突き詰めていく
買い物をしたり職場に行き来したり話しをしたりと通りに人がいて
それを眺める人が建物の窓辺にあることが大事みたいです
彼女が発表した本は大反響となり今では都市計画のバイブルとされているそうだ
どこかで街を計画したわけではないが
活動家として「○○建設反対!!」運動を主導し
ニューヨークの街を愛し死守した功績も大きい

デベロッパー主導の住宅街は住人の高齢化と共に活況がなくなり
行政主導の工業団地への誘致は海外生産移転や事業撤退でこれまた失敗みたいな。。。。。
自然発生的な昔ながらの下町のような街が本来は理想なんだろうけれど
ネット通販やら大型店舗の出店やらでこれまた消えつつある。。。。。
市外から訪れる人がないような街はますます面白味がなくなっていくのだろうなぁ。。。。。。



9年前 2010年1月21月のにこちゃんは。。。。。
さよならぐう太2009 849
ソファーの前で考え込むお方。。。。。

さよならぐう太2009 850
このセーター。。。。。袖も太いし体格の良いにこちゃんが着ると太って見えるねっっ(笑)

さよならぐう太2009 851
小さくて用無しになってしまったマット。。。。。使ってアピールするにこちゃんなのでしたぁぁぁ~~~(^ω^)
本当はさっさとソファーで寝転びたいのでは。。。。!?



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment