FC2ブログ
22:29:39
05

人を好きになれる可能性は無限.......「グリーンブック」

久々の快晴はすっかり春の陽気♪
しばらくぐずついたお天気予報の1週間ですがっっ
この雨が上がったらポカポカの春になりそうな予感んんん
すでに真夏の異常気象を警戒する声も上がっていますよっっっ
猛暑日とか真夏日の記録更新なんてことになるのかもっっ(汗)


さてこちらは人種差別があからさまだった時代のアメリカで
2人の男の心情が冬から春に変化するような様を描いた映画
アカデミー賞作品賞受賞後の上映で大入りでした。。。。。
グリーンブック
黒人のお抱え運転手が白人の図は
かつて「モナリザ」で黒人娼婦の運転手となった服役後の中年男なんていうのもありましたが
今回は実話をベースにしたお話ですっっっ

黒人に思いっきり偏見のあるイタリア系白人トニーが
黒人の天才ピアニスト シャーリーの運転手となり
8週間に渡るコンサートツアーで南部を移動していく中で
南部の白人たちの理不尽なシャーリーへの対応を目の当たりにしたトニーは
黒人になりきれなず白人にもなれない「はぐれ者の黒人」シャーリーの苦悩を知り
カネのためではなく友として支えるようになる

いわゆる世間にあるイメージの「黒人」ぽい白人のトニーと
ブルジョアな「白人」ぽい黒人のシャーリーの真逆なキャラクターが
面白く演出されている

実在の2人は生涯の友となり亡くなった時期もわずか4か月の差で
天国でも仲良く一緒にいるようです(^ω^)

これをいい話やねぇ~~で終わらせてはいけない
2人が示してくれた隔たりを超えた友情は
私たちでも築くことができるはず
その努力。。。。。相手を知ること思いやることは
人間に限らずまわりの生き物にも惜しみなくしたいと思います
そうすれば何かを好きになる可能性は無限になるよね♪


考えてみれば犬は噛むし吠えるし怖いと偏見を持っていた我が家が
パグ犬に出会ったことで大の犬好きに変貌した過程は
この2人の友情が育まれるプロセスと共通する部分がある
世の中に蔓延している偏見が本当かどうか確かめることもなく鵜呑みにして
色眼鏡で人を即座に判断してしまう愚かさ。。。。。
犬と一緒に暮らしてみればやっぱり噛むし吠えるけど
それは理由があってやることで
怖いどころか可愛くて可愛くて可愛くて
何より大切なかけがえのない存在にまでなってしまうなんて!!

犬と人間も特別な絆を築けることを教えてくれたのは3人の天使
大切なことはなんでも犬が教えてくれる(^ω^)

そんなことを考えながらも
無性にケンタが食べたくなる映画でしたぁぁぁ~~
車がケンタッキー州に入ってやっぱフライドチキンでしょう!!って
トニーが車を止めて買いに行き道中車内で食べるシーンが面白いんだわ
シャーリーが「衛生上好ましくない」と言うように
手がベトベトするのが嫌だからやっぱり止めたけど(笑)


ちょうど9年前 2010年3月5日のにこちゃんは。。。。
にこらの毎日 874
9年前もお天気が良かったらしい

にこらの毎日 875
自由にレストランに入ることも好きなホテルに泊まることもできなかった時代の黒人に怒られそうな贅沢な悩みですねっっ

にこらの毎日 876
典型的な犬の昼の姿(笑)

にこらの毎日 877
こういうことをひとつ発見するたびにますます可愛くてたまらなくなるんだなぁ(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)







関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment