FC2ブログ
23:59:39
28

世界の難民6500万人.......「ヒューマン・フロー/大地漂流」

「ボヒミアン・ラプソディ」のDVD。。。。。
一番好きかもって「Another one bites the dust 」の
ディスコソングなんてやれるかぁぁぁってもめるシーンで
「そのレフいいねっ」てブライアンが言うそのレフが聞こえねぇぇぇ~~
そこだけ音が欠けちゃったみたいに音量MAXにしても聞こえないっっ(T_T)
ってことでそこでDVDを止めたまま特典映像もまだ見ておりませんん
がっっっ
いつも観に行く小劇場のほうで来月「音感上映」が決定ぇぇぇ~~~
こんなミーハーな映画は無理かなぁ。。。。。と思っていたけれど
にこちゃんがあたしの願いを叶えてくれましたぁぁぁ~~~(^ω^)

にこちゃんにお願いしていたこちらの映画も。。。。。
観るべきものを観るべき時に観せてくれるとは思っていたけれど
近所の映画館でさっそく上映してくれました♪ってずいぶん前の話ですっっ
1週間だけの上映って。。。。
あんまり客は呼べないって読みなんでしょうね。。。。。。(;´д`)
35cce311-5612-4844-8a99-3d74766e8200.jpg
現代美術家の視点から世界に6500万人いるという難民の姿を
非常に芸術的な映像で何も知らないでいるあたしたちに見せてくれました

祖国にいては命の危険があるからと全財産はたいて異国にやって来る人達。。。。。
なんとか無事に目的地にたどり着けたとしてもそこは想像していたような希望の地ではけしてないっっっ
大戦のあった大昔からヨーロッパでは移民を受け入れて来た歴史があるのだが
今回はあまりにもその数が多すぎて許容範囲を超え脅威とみなし得る大群である
地続きのヨーロッパーに国境の封鎖網が建てられ監視がついてその先に進めない
震災の避難所のようなシェルターに隔離される
平均難民生活は24年だと言う。。。。。

こんな現実を知ったところで何もできないことを思い知らされるだけなんだけれど
自分の無力と自分の無関心と自分の罪を自覚させてくれる貴重な映画だと思う
この世の災難や惨状に関心を寄せるのは悪いことにパワーを注ぐことになるから止めて
平和を願い良きものにパワーを注ぐべきだという話を真に受けていた時期もあったけれど(笑)
それはただ自分を傷つけないためには無関心でいるのが一番と言っているに過ぎないと今のあたしは思う
平和で豊かな暮らしをしている世界の人たちは自分たちを助けてくれないという悲しい気持ちは
いずれみんな我が身で知ることになるだろう
それに免じて許して欲しい。。。。。
助けるものは助けられ 見捨てるものは見捨てられるのがこの世のルール
その時が来たら甘んじて受け入れる覚悟で難民の人たちを見ていた
まぁでももしかしたら前世でお百姓さんでもしていて
大飢饉で食べるものが尽きて大都市に出てきて施粥の列に並んだような経験があるから
逆に無関心ではいられないのかもしれない
前世で施粥でもしてくれているといいのだけれど。。。。。



シリアの元宇宙飛行士という男性が難民問題の解決策として
みんな一度宇宙から地球を見てみればいい
と言っていた(^ω^)

そうした大きな視点から見ることができれば
心から人類みな兄弟って気持ちになれるのでしょう。。。。。

民間人が宇宙旅行にいける日も間近っっ
超お金持ちしか行けないけれど
そうした人たちが人類みな兄弟で助け合う気持ちに目覚めてくれれば
財力も世界を動かすパワーもある彼らにできないことはない気がしますっっ


ちょうど7年前 2012年6月28日のにこちゃんは。。。。
P1380165.jpg
お散歩の支度だってばぁぁぁ~~~(^ω^)


天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment