FC2ブログ
23:59:39
03

令和事始め.......ゴダール「イメージの本」と「アベンジャーズ エンドゲーム」

令和元年事始めはやっぱり映画なんですがっっっ
ちょっと毛色の違うものをあえて観ることにしてみました
イメージの本
う~~~んんんんっっ
なんだかよくわかんないけど
あたしがもしも映画監督だったら一生に一度は
こんな作品を作ってみたいなぁと思うだろうなぁ。。。。。
テーマはあるけれどストーリーはなく
映像と音楽と文字のコラージュみたいな作品
まぁでもこの作品が新人監督のデビュー作だとしたら
QUEENの「ボヒミアン・ラプソディ」の発表当時のような酷評を受けるかもしれない
映画のその場面が目に浮かびます(笑)

「現代の暴力、戦争、不和などに満ちた世界に対する“怒り”をのせて、
この世界が向かおうとする未来を指し示す 5 章からなる物語」
ということだそうです。。。。。
カメラの「トイホップ」モードのような極彩色だったり
高露出の白飛びしたような輪郭も曖昧な映像だったり
映画の中の偽りの愛のセリフだったり
美しい自然の景色はそのままに
嘘にまみれた世界は映像を加工して実際に目に映るのとは違く表現したのかなぁ。。。。。
という印象を受けました
たぶん10回くらい繰り返し観れば
監督の意図を多少なり理解できるのではないかと思います

ヌーベルバーグの巨匠と称されるゴタール氏
以前観たドキュメンタリーに登場していた高齢の写真家も絶賛していたけれど
ヌーベルバーグとは
1950年代後半から 1960年代前半にかけてのフランスで
商業映画に束縛されず自由な映画制作を行なった若手グループの映画
のことをいうそうです

この後別の映画館で観たのは
商業映画を象徴するような「アベーンジャーズ エンドゲーム」(笑)
大ヒットした「ボヒミアン・ラプソディ」のトータル興行収入を
たったの3日で越えてしまったっていうから驚きです
もうすでにヒーロー映画の歴代興収1位に君臨とか。。。。。
たった11日の上映ですでに世界興収が21億9000万ドルにのぼり
タイタニックを抜き歴代に2位にランクイン
歴代1位27億9000万ドルのアバターを何日で上回れるかに注目ですっっっ
アベンジャーズ エンドゲーム
上映時間182分!!! ポイント稼ぎで観たようなもんなんだけど
アメコミヒーローがみんなアベンジャーズだと思っていると
なんで私の大好きなワンダーウーマンはいないの?ってことになります
マーベルとワーナーブラザーズのどちらに属するか!?の違いだな(笑)
マーベルはアントマンワプスとブラックパンサーとキャプテンマーベルしか観てなくてほとんど知らねぇぇぇ~~
アベンジャーズの相関関係っていうのがわからないので
ファンのみんなが何某かの感情が湧き出るところでスルーしておりました。。。。
アベンジャーズシリーズの前作だけでも観ておいたほうが話はわかりやすいと思いますっっ
一見さんはこれを観てお気に入りのヒーローの作品を見返すパターンかなぁ。。。。。
あたしはカッコいいアイアンマンと
お笑い系のソーを観たいかな。。。。。
眼鏡をかけたハルクもなかなかナイスガイ
短髪にしたキャプテンマーベルもビアンなら惚れそうみたいな。。。。。
みなさま個性派ぞろいで魅力的なメンバーなのは確か
それが大集合しちゃうんだからファンにはたまらん作品なのだとは思いますっっ
まぁ話はお決まりの必ず最後に正義は勝つってやつなんだけどね(笑)






天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment