FC2ブログ
23:53:39
11

他人の苦しみがわかる人達.......「水神」

岡田准一さんの「白い巨塔」が面白いと家人が言うのでGyaoで見た
倍速で見られないのが辛かった(笑)
岡田君は歴史物の方が3割増しになって合っている気がする
里見先生をなんであの人がやるのか納得いかねぇぇぇ~ファンの方がいたらごめんなさい
あんないい役をするなんて許せんくらいに思っていたけど
役者が変わると里見先生も検査を勧めるだけであとはしらんって
たいしていい役でもなかったなと思ったりして。。。。。
大学病院にいながら教授のポストなんてどうでもいいとか言ってる奴は
無医村でも研究所でも行っとけぇぇぇ~~~
教授に品格を求める東教授もお前はどうなんだぁとも思う
小林薫さんが好演してたな
「白い巨塔」は本で読むのがいいかな。。。。。

最近読んだ帚木蓬生氏の「水神」は「白い巨塔」の真逆をいく世界
P2230496.jpg
筑後川がすぐそばに流れていながら川面よりも土地が高いために豊かな水源を利用できない農村は貧しい
水利のある土地とは稲の出来が全然違う
凶作ともなれば松の皮をはいで粉にして食べたり土すら食べるしかない

P2230498.jpg
川から桶で汲んだ水を田畑に流す作業を何十年と続ける人がいる

P2230499.jpg
庄屋5人が命を賭けて身代を潰して村に川の水が流れるように堰を築く。。。。。作業するのは百姓だけど。。。。。
勝手に帚木蓬生氏月間で色々読んだけどこれは本当に氏の最高傑作だと思います(^ω^)

間近で百姓の苦しみに接する庄屋もさることながら
あたしが一番心打たれたのは村々の様子を見て回る老下奉行
百姓の作業などしたこともないだろうに
それでも百姓の苦労を思いやれる人なんだわ
あたしにはどうもその部分が欠如しているのだが
この世の痛みや苦しみや悲しみを自分で経験しなくても思いやることができないから
経験して思い知らされることになるのだなと納得ですっっっ

農作業を手伝う「つち」という名前の牛が出てくるのだが
畑に行きたくない主人をモーと鳴いて催促して畑に引いていくという件があり
なんだか寒くてお散歩に行きたくないと思っているあたしを連れ出してくれるにこちゃんと同じだなぁ
トラクター代わりの牛以外の何物でもなかったけど
一緒に働く動物にだって同じ心があるのだなぁと
今さらながら気が付きました(汗)



ちょうど7年前2012年6月11日のにこちゃんは。。。。。
P1340522.jpg
大王の威厳!?

嫌がっているのはわかっているけれどやめれられませんんんん
だって可愛いんだもん(^ω^)




天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment