FC2ブログ
23:00:39
17

ジーニーにも叶えられない願い.....「アラジン」

昨日の父の日は
朝目覚めたらここ1年以上花を咲かせなかったハイビスカスに
先がほんのり赤くなった蕾がなっているのを見つけて感激してスタート
「25-25」「39-39」のナンバープレートを見つけてにんまりし
夜はほぼ満月の強い月光を届けてくれて
いまひとつ盛り上がりにかける父の日を盛り上げてくれたにこちゃんです(^ω^)
昨夜のお月様は南中しても高度が低くて
縁台に腰掛けてモクモクしているあたしを眩しいくらいに照らしてくれる。。。。。
というよりもなんだか真っ直ぐな視線を向けられているようで気恥ずかしいくらいですた(笑)
にこちゃんの熱い視線の先には常に食べ物があったから
にこちゃんがあたしにこんな熱視線を向けてくれたのは初めてだにゃ(*´艸`*)

さて好調なディズニーの実写版「アラジン」。。。。。
0614 アラジン
天使にこちゃんは構造的にはジーニーと同じだとあたしは考えている
巨人のジーニーが小さなランプに入っているように
本当は大きな天使にこちゃんがフレブルさんの着ぐるみに入っていて
その大きさというのが愛情だったり能力だったりの大きさを示すように思っている
ジーニーは願いを3つ叶えてくれる
でも誰かを惚れさせたり死者を蘇らせることはできないのだと。。。。。
前にアラジンを見たころはそんなの自分の願いのリストにはないからスルーしていたけれど
今はそうなんだぁ。。。。。。とズキッと刺さる(T_T)
できないんだぁ。。。。。というかそれはしてはいけないことなのだと夢見ることすらいけないことなのだと言われた気分
自由になったジーニーは人間の大きさに戻ってしまったけれど
フレブルさんの着ぐるみから自由になったにこちゃんは本来の大きさに戻って
あたしの願いを叶えてくれる
それは押し入れ1間分にぎっしり詰まった諭吉さんでも100ユーロ札でも100ドル札でも金塊でもなく(笑)
人間がこの世に生まれてきた本来の願い
より良い人間になる。。。。。。
この先の苦楽はその願いを叶えるためのステップとして
にこちゃんが用意してくれているものなのだと思っている


映画の感想は。。。。。
ジーニーが歌い踊るシーンはアニメの方が良かったなぁ
ウィル・スミス氏は有名過ぎて1人でアラビアンな雰囲気を削いでる気がする
実写版のオリジナル楽曲は「ラ・ラ・ランド」と「グレイテスト・ショーマン」を手掛けた人が担当していて
まんまとまでは言わないけれど部分的にかぶってしまってそれが気になり盛り上がれない感じですっっ
がっっっ
画的には大好きなモロッコとインドの風景を合わせたような世界観が素敵です
悪役ジャファーの俳優さんの素の顔もかなり素敵♪

空飛ぶ絨毯を見てしまったら
トルコの絨毯を捨ててしまったことをほんのちょっと後悔(笑)


7年前2012年4月29日のにこちゃんは。。。。。
P1330693.jpg
ちょっとって言っても全然ちょっとじゃなくて待ってる身には永遠に感じる(笑)
こんな時空飛ぶ絨毯があったらどんなに良いだろう。。。。。。
こんな事態を想定してカートを一緒に押し歩くなんて大変だものねぇ。。。。。。



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)


アラジン新たなる冒険
こっちのアラジンはコメディタッチで面白い
ジャスミンの絵の才能がぁぁぁ~~~
自由になったジーニーの変貌ぶりがぁぁぁ~~~
忘れられなくなりそう(笑)
フランス・ベルギー合作
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment