FC2ブログ
23:43:39
19

遺品を手離す痛みと持っている安心感

さぁてガンガン捨てるぞぉぉぉ~~~
と張り切って施設に入所する伯母の家に行った
伯母はこの10年くらいで3回引っ越しをしているので(笑)
持ち物は随分と減っているのは確かなんだけれど
逆を言うと3回の引っ越しでも捨てられない思い入れのあるものが
今も残っているのだということに今頃気が付きました(汗)

誰それから頂いた何々。。。。。。
あたすには場所塞ぎな品々以外の何物でもないのだけれど
人からもらったものを大事にする想いにその人自身を大切に想う気持ちが伺われて
無下に捨てようとは言えなくなってしまう

他界した伯母の姉や祖母の衣類。。。。。
姉が晴れの舞台で着たという服は誰も着る機会はないだろう
祖母の帯や着物も一生着る機会はないだろう
おそらくずっと広げることもないままにずっと同じ場所に保管されていただろう
それでもそこにあるということで
すべてを亡くしてしまったわけではないという
まだこの世にわずかながらも繋がりを保てているような安心感のようなものが得られることを
にこちゃんのものが何も捨てられないでいるあたしにはわかる気がする
たとえばにこちゃんのものをすべて処分してしまえば
伯母のシーズンOFFの荷物を預かるスペースは確保できるのだが
あたしにはそれをする気はまったくない
せいぜいが当分使うあてもないスーツケース2つ分が
惜しみなく提供できるスペースのすべてだ(汗)

そしてもう着ていないけど捨てられない服。。。。。
これがねぇ。。。。目利きじゃないあたしが見ても上質な素材なんだわ
あたしの結婚式用に買っておいたワンピースとボレロのセットも
値札を見たら捨てらんないわ(笑)
この先あたしがそれを着るような晴れがましい時があるとはとても思えないけれど
万万が一のその時のために取っておこうかしらと本気で思うっっ
ってことでなあんも捨てられず仕舞いですた。。。。。

ときめき片付け術のコンマリさんが世界で活躍しているそうなんですがっっっ
こんなあたすたちに彼女はどんなアドバイスをしてくれるのだろう!?
彼女は大切な人を亡くした経験はあるのだろうか。。。。。。


7年前2012年6月19日のにこちゃんは。。。。。
PP1340887.jpg
⏰05:21 早朝散歩で早起きなもんで部屋がうす暗いのに撮られているお方(笑)

まともに撮れなくても生活パターンがわかるから撮っておきたいものですっっっ
P1340888.jpg
何をもってちゃんと撮れたかによるね。。。。(笑)



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??





いつもありがとうございます(^ω^)


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment