FC2ブログ
13:00:39
15

不和のまま死別する辛さ

「おっさんずラブ」の続きなんだけど(汗)
コメディ映画のコメディじゃないシリアスな話ですっっっっ

新入社員の男の子が出てくる
主人公の春田と妙に気が合って「春田先輩が大好きです」と公言して憚らず
おいおいなんでこの会社はゲイがこんなに集まるんだぁぁぁ~~~
と羨ましい限りなんですがっっっ!?(笑)
留学帰りか帰国子女か英語まじりの日本語をしゃべり
能天気なボンボン風の印象がありながら
ひとさまの家族写真を見つめる姿に影がさしたりなんかする
実は家族を交通事故で亡くしていて
事故のあった日は兄の誕生日だったのに「おめでとう」と言うこともなく
生きている兄に最後に掛けた言葉が「バカ野郎」になってしまったことを悔やんでいた

今日あるものが明日もあるとは限らいないことを知った彼は
勝手な思い込みで勝手に腹を立てて牧と喧嘩別れする春田に
自分の経験と後悔を告白してちゃんと気持ちを伝えなきゃダメだと伝える。。。。。



愛する者を亡くす辛さとはまた違う
関係を修復したいと思いながら不和のまま死別することの辛さというのがあるのだが
それを知らないでいるうちは
アイツが死んだら清々するくらいにしか思っておらず
実際にその時が来るとウソでもごめんねと言っておけばよかったなとか
相手を許せないでいた自分を許せない苦しみと向き合うことになる
あたすはにこちゃんに助けられた口なので
身近にいる人がそうならないように気を揉むわけなんですがっっっ
言ってもわからねぇぇぇ~~~(笑)
言ってわからないなら
いずれ我が身で経験してわかってもらうしかないわね


自分のした辛い経験を他人にさせたくないっっ
なんて思うのは親切でも思いやりでもなんでもなくて
ただの余計なお節介なのかもしれませんんん
転生を繰り返す中で人間に起こりうるすべてのことを経験することになっているのだと思うので
この世で回避できてもいずれどこかで経験することになるのだわ。。。。。。

もしかしたら本当に清々してなんの後悔もなくこの世の春を楽しむかもしれないし
もしかしたら死んで清々することもなく憎み続けて死んでいくかもしれないし。。。。。。(笑)
最悪のパターンだけどそれもひとつの経験っっっ


最近さあ。。。。。
若い男子の2人連れを見るとついつい「ゲイカップル?」と思ってしまうわ(汗)
パキスタンでは男子が手をつないで歩いていてもゲイじゃなくてそれが普通の光景ですっっっ(笑)


ちょうど7年前 2012年9月14日のにこちゃんは。。。。(昨日の分ってことで....)
Ps1400904.jpg
ツレナイふりして照れ隠しなにこちゃんなのでしたぁぁぁ~~~(^ω^)



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)






関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment