FC2ブログ
23:59:39
17

アカデミー賞決定ですな.......「ジョーカー」

10月4日の公開から4週連続首位キープだった「ジョーカー」
ディープな内容にしては意外と強かったなぁという印象ですっっ
バットマンに登場する悪役ジョーカーの誕生秘話ってことになっているけれど
肝心のバットマンにジョーカーが出ていたことすら記憶にございませんん(汗)
2019 JOKER
主演のホアンキン・フェニックスさんの映画は
夏に「ドントウォーリー」と「ゴールデンリバー」を観ているのですが
同一人物だとは思ってなかったわ
この方もカメレオン俳優ですね
今回は23kg減量して怪演されていますっっっもう体つきまで奇っ怪っですっっ
「ゴールデンリバー」の時のワイルドなイケメンさは影もなくキモいっっ(笑)
けど2020年度アカデミー賞主演男優賞受賞決定ぇぇぇって感じです(^ω^)

アーサーの心の揺らぎ。。。。。闇に落ち込む時~光を浴びる時
がコントラバスみたいな低音の楽器とアップテンポな曲で表現されていて素晴らしいっっ
自分で小説を読んでいたら絶対流れて来ない音・曲があることが
映画の良さだなぁと改めて思ったりして。。。。。
まぁそんな所も気に入ってフリーパスだったこともあり3回観ますた


社会の底辺で虐げられゴミのように扱われて生きて来て
「自分は本当に存在しているのか」と疑問に思うアーサーが
エリート証券マン3人を銃殺することで一躍注目の人となり
富裕層と貧困層が対立する社会で貧困層からはヒーローと支持され
皆がアーサーと同じピエロの姿になって社会への不満を爆発させる

アーサーは最低な人間を次々殺していくのだが
さて彼は狂人なのか?
精神病だから人を殺すのか?
自分じゃない誰かに頭を乗っ取られて凶行に及んだのか?
っていうとそうは考えにくい

失うものは何もなくたまたま銃を手にしていて
執拗に誰かに蔑まされたとしたら。。。。。
引き金を引かずにいられる人がどれだけいるのか!?

アーサーを凶行に向かわせたのは
彼の存在を無視した私達
「狂っているのは俺なのか社会なのか?」


この前「ダークナイト」をGyaoで観たらジョーカーの意図することがなるほどよく理解できますた
善良な小市民として真面目に生きてきたアーサーが
悪のカリスマ ジョーカーに変身したように
誰もが皆そうなりうることを証明したいと目論んでいるのだわ
人を殺すのは許されないことではあるのだけれど
それは何も肉体に限ったことではなくて
社会的な抹殺も許されないことであるはずなのに
同等には罰せられることもなくまかり通っているこの世の中。。。。。
でもそれを言ったら殺人罪に問われずに済む人間がとれほどいるのでしょうかっっっ

引き金を引かずとも知らない間に知らない誰かを何人も殺しているのだわ(汗)
得意技の無関心ってやつで。。。。。



ちょうど3年前 2016年11月17日のにこちゃんは。。。。
P1430353nn.jpg
今日気が付いたけど。。。。にこちゃんてピエロの化粧はしなくていいねぇ(^ω^)



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)






関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment