FC2ブログ
23:23:39
05

大切な誰かを亡くしたすべての人へ.....「駅までの道をおしえて」

10月の映画フリーパス月間で観た中で
大切な誰かを亡くしたすべての人にお勧めなのがこちら。。。。。。
2019駅までの道をおしえて
風邪をひいて2週間ばかりの上映の最終日の前日に観たので
ほぼ全国的にこれから観られる所は少ないのですが動画配信でぜひっっっ
公式サイト⇒⇒こちら

わかっているようで実は全然わかっていない「死」とはどんなことか?
どう向き合ったら良いのか?
他の人はどう考えどう折り合いをつけているのか?

何が正解かなんてもしかしたら自分が死んでみてもわからないのかもしれないけれど
自分が納得できる何かを探してみれば良いと示唆し
周りの大人ははぐらかして納得できるようには教えてくれないそのことを
主人公の8歳の女の子さやかが自分で見つけ出すファンタジー
原作者の伊集院静さんとにこちゃんの誕生日が同じなのもご縁を感じますっっ(^ω^)


愛犬ルーを亡くしたさやか
子供のころ愛犬を亡くした母親
愛妻を亡くしたおじいちゃん
40年前に小学生の息子を亡くしたフセさん

最愛の誰かを亡くしたそれぞれが各人各様に死と向き合う姿
さやかは大人たちにごまかされていると感じ
母親は悲しい想い出を抱え
おじいちゃんは黙して語らず在りし日の妻の姿を追い
フセさんは息子は死んでなんかいないっっ今ここにいないのは遠くに行っているだけだと言い
そしてあたしは姿が見えなくなっただけだと信じている(^ω^)

以前にも記したことがあるのですが
夜の闇を走り抜ける電車に覚える幻想的な何か。。。。。
この作品では亡くなったもの達が乗って途中で切れた線路のその先の海へと走り去っていきました

8歳の女の子には酷すぎる別れだと過保護に思ってしまうけれど
フセさんと出会うことでさやかの心に変化が起きて前向きな気持ちになれるのだわ
そのフセさんに出会わせてくれたのがルースっていうフセさんの犬
息子の犬にそっくりだって全然似てないんだけど
犬は天使だねぇ
いじめられっ子のさやかが強くなれるよう酷な経験をさせてくれたのだなぁと思いますっっっ



ちょうど7年前 2012年11月5日のにこちゃんは。。。。
Pn1430750.jpg
天才っっっ標識を理解する犬っっっ(笑)
にこちゃんの帰巣本能を信じてお散歩は好きに歩いてもらっていたけれど
このままじゃあ絶対帰れないって時が何度かあったなぁ。。。。。。



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)







チラシの白柴さんはさやかの愛犬ルー
草原はルーがさやかに教えてくれた秘密の場所
背後に見える地面の2本の線は
これもまたルーが見つけたものでふたりで掘り出してみたら電車の線路
「ルーは素敵な所に私を連れて行ってくれて素敵なものを見つけてくれた」って
もう少し大人になったさやかのナレーションが入るのですが
にこちゃんもぉぉぉ~~~と犬と暮らしたことのある人ならみんな感じていることですね(^ω^)

ルーとの出会いにもちょっと触れると。。。。。
ガーガーと泣きわめくガチョウがいたのでペットショップの前で足を止めると
その隣の柵の中にルーがいて近づいてもいまいちの反応だったのが
テントウムシが飛んで来てそれを追うルーとさやかの距離が縮まったのだわ
お店の人にルーと名付けられたその犬が血統書と違う犬だったと返されてしまい
あと1週間でお払い箱になると聞いたさやかは親に頼み込んで家族に迎えることになる


そのルーが体験学習から帰ってきたらいなくなっていた
もうここにはいないとか心臓病でとか大人の説明に納得できないさやかは
どこかにいるのではないかとルーを探したり見えないルーのリードを手にしてお散歩したり。。。。。
そんな姿を見るとルーを飼いたいとさやかが言い出した時
母親が反対したのもわかる気がしますっっ
母親は子供のころの愛犬との別れの経験がずっと悲しく尾を引いていたのだわ
「犬はさやかより早く死んじゃうのよ お母さんはすごく悲しい想いをしたけどさやかは大丈夫!?」
即答はできなかったけれど一緒にいたい気持ちが勝って「大丈夫」って答えるのだわ
実際1年ほどでお別れが来てしまうのだけれどさやかは親も驚くほど強かった。。。。。強くなったのだなぁ
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment