10:00:00
08

夏の思い出 豆しぼり風 若だんな浴衣

浴衣第2弾です。
本当は間にもう一着あるのですが、
納得のいかないままやっつけ仕事でお祭りに行き
そのまま手直しもせずほったらかしです。

それはさておき
ネットで購入してみたら全然イメージと違ったゴミ同然の生地が
浴衣生地として活躍できるとは!!
和柄万歳!! はまりそうですよ。

P1390050_convert_20120824213907.jpg

実はこれもお祭りに間に合わせるためのやっつけ仕事のままなんですが
まぁ、それなりに形になったので このままよしとすることにしました。

当初はたすき状のリボンを肩とお腹まわりにぐるりと巻いて結ぶ予定でしたが
そうすると 肩⇒⇒124cm  お腹⇒⇒140cm 必要になります。
リボンつくるのって結構時間をとられるので
タイムリミットでお腹は帯になりました。

で これを着てお祭りを一周してみるとですね、
胸のはだけるのはやや改善されたのですが、
たすきがくるくるまわっちゃって困りました。
ループをつけて回らないようにしようかと思います。
来年のお祭りまでには直します。

お腹もタスキにしていたら,
くるくるまわっておしっこPeeってひっかかっていたでしょう。
帯でよかったです。

このドット生地も若干色落ちするので
本体とは別洗いにしないといけません。
なので縫い付けられないのが玉にキズです。

まあ 年に1回お祭りで着るだけなので、
かわいさ優先!!
多少の面倒には目をつむることにします。

P1400552_convert_20120829131529.jpg
胸元は浴衣本来のVネックにこだわらず、はだけない形を優先しました。

P1400566_convert_20120829131838.jpg
シンプルな帯が「どてっ腹君」を強調しているように見えますが
気のせいでしょうか?

P1400554_convert_20120829131724.jpg
今回は同色系のマジックテープを使ったので 白ほどは気になりません。
このマジックテープ2cm幅1mで157円!!
ちょっと細めですけど色も思ったよりはあって使えます。

渋めの色合いで、若だんな に見えます。
やさしいお顔で撮れたので、丁稚さんですかね。
P1380988_convert_20120829134016.jpg
お祭りでは相変わらずいい写真が撮れませんです。
向かって左に見える胸元に
本来肩にあってほしかった結び目がまわっています。

だいぶずりさがっているので もっと首をせばめてよさそうです。


浴衣だから、そでがあるからと
今回マジックテープでとめるオープンタイプにしましたが、
試着させた感触としては、
布が伸びなくても
かぶりタイプでそでつきのお洋服いけそうですよ。

次回は伸びない布で、そでつきワンピにチャレンジ決定です。


Mr.Gutley がかわいく& かっこよく見えるお洋服研究中
応援してくださる方、ぽちぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村





いつもありがとうございます。



7月から8月にかけて
近所で夏祭りが3回、
合計5日間開催されます。
なのでMr.Gutleyの浴衣も
5枚作りたかったのですが
まだ浴衣の正解の型紙もできていない状態で
さくさくできず
生地だけ残ってしまいました。
夏休みの宿題が終わらなかったモヤモヤ感が残ります。
残念
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment