FC2ブログ
23:59:39
04

ふつうの人が悪人になる仕組み.......「ルシファー・エフェクト」

昨日は「福は内 鬼は外」でしたが
逆に「福は外 鬼は内」と常々律していなくちゃいけないのが
人間の福と鬼の二面性。。。。。

この前の映画「ジョジョ・ラビット」のお母さんのようにユダヤ人を助ける人が正しい
とみんなが当たり前のように思い歴史から学んだつもりでいても
いざその状況に置かれたら本当にその選択ができる人がどれほどいるのかと言えば
肺炎騒ぎの心ない反応をみても
おそらく過去の状況と同じことになるのだろうと思いますっっっ

ジョジョのお母さんのような行動がとれる人になるには
なぜ人が悪事を働くようになるのか
その仕組みを知らなきゃねってことでこちらの本。。。。。
P2290349.jpg  P2290355.jpg
800ページ超で本が重くて寝ころびながら読めませんんん(笑)

ルシファーの本来の意味は「光をもたらす者」なのだけれど
神のお気に入りだった天使ルシファーは神に背いて地獄に追放され
神の創造物である人間を堕落させることで神に復讐をする魔王と化しました

著者は「スタンフォード監獄実験」を行った心理学教授で
ふつうの人が残虐な悪人に変貌する仕組みを解説しています

「スタンフォード監獄実験」とは
スタンフォード大学内に模擬監獄をつくり
特に素行不良や思想に偏りなどのない普通の学生を
看守役と囚人役に割り振って2週間観察するというものでしたが
看守役の虐待がエスカレートしたのと囚人役が精神的に追い込まれたのとで
6日で中断せざるを得なかったという結果になりました
米軍が管理する世界各地の収容所での虐待
過去から現在まで世界で起こった大量虐殺
それは生まれながらの悪人の仕業では決してなく
状況の力が普通の人を悪人に仕立て上げた結果だということです
だからと言って加害者本人が責を免れるわけではないのですが
状況を作り出した者の責も厳しく追及すべきだと訴えていますっっっ
忖度も人を選んでしないと悪事に手を染めることになってしまうわけなんです(笑)


これを読むと介護施設での虐待事件が起こるのもわかるような気がします
元々は人の役に立ちたいと働きだした人がいつの間にか看守となり
入所者が囚人のような部屋に住み囚人のような服を着ていたらやがて囚人扱いされ
普通にできないことが囚人の抵抗とみなされてお仕置き。。。。。みたいな


私たちのなかには「旅の恥は掻き捨て」なんていう悪さの芽が少なからずあります
平和ボケするほどの世の中で暮らし たまたま善人ぶっていられるだけで
いつ何時ルシファーにだまされて善悪の判断を失うかわかりませんんん
自分が持っていた善悪の判断基準がいつの間にか別のものにすり替わっている可能性もありますっっっ
誰もが残虐になる可能性を秘めていることを肝に銘じ
にこちゃんと相談しながら心ある行動をとれるようにしたいものですっっっ(汗)


ちょうど11年前。。。。。2009年2月4日のぐう太くんとにこちゃんは。。。。。。
P1130520.jpg
整列っっっなんかふたりして反省部屋にでも入れられちゃってるみたいだね(笑)



天国のぐう太くんとにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment