FC2ブログ
23:23:39
12

311の「遺体」と向き合って働いた人たち

考えてみると人知れず働いている人のほうが多いのかもしれない
そんな仕事があったんだぁとか
そんな過程を経て製品が出来上がるのかぁとか
まったく知らない分野でなくても
隣の部署の人が何をしているか詳しくは知らず何か楽そうに見えたりとか(笑)
知らない誰かのそうした仕事のおかげで
日常が滞りなく維持されて
非日常に陥っても速やかに日常を取り戻すことができるのだな。。。。。。感謝


2万人近くが亡くなった311の被災地で一番辛い仕事にあたった人のインタビュー
P2290041.jpg
多くの死者を出した被災地のごく小さな町の話なのですが
それでも遺体の数は相当数あり
表に見えるものと隠れているものを探し出し
安置所となった廃校に運ぶ人がいて
遺体を確認して記録する人がいて
身元の手がかりとなるべく歯を調べる医師がいて
安置された遺体に毎日お経を上げる僧侶がいて
名もない遺体にお供えを届ける町の人がいて
女性の遺体に化粧をしてやる人がいて
誰とも知らない遺体に話しかけてやる人がいる
名を取り戻した遺体を火葬場に運ぶ人がいて
本来の見送りの設えを懇願する遺族がいてそれを宥める人がいる
一時は火葬が間に合わず身元不明の遺体は土葬にすることが決定されもするのですが
県外の火葬場に遺体を運ぶ人がいて
葬儀屋が協力して相当数の棺を手配して
なんとかタイムリミットを超えずにみな火葬にできて
身元不明の遺骨を記録と共に預かる寺がある

他人事のように羅列したけれど
当地の難を逃れた1人だったとしたら
どれかの役割を担いたいと買って出ることができるのか!?
遺体を運ぶ係を任命された町の職員は最後までやり通せた人は1人しかいませんでした
病死とは違う被災した遺体。。。。。
ドラマで新米刑事が初めて遺体を見た時の反応を思い出してほしい。。。。。
変わり果てた姿に最愛の者ですらすがることを躊躇するかもしれない
遺体に対する恐怖はないにしても
知り合いの顔を見つけては胸が塞がる思いがするだろう
知り合いでなくても幼い子であったり妊婦であったり
親子だったり兄弟姉妹だったり夫婦だったりと思われるの複数の遺体を見るたびに
様々な想いが去来するだろう
人だと思ったら心が折れてとてもやりきれないので
丸太だと思って遺体を運んだと言っている人がいました

仕事だから当たり前と思ってしまう部分があるのだけれど
1日に何十何百という遺体を相手にする仕事はないことに考えが及ばず
仕事をしているのは心ある人間であることもすっかり忘れて
押し付けてしまっていたなぁと今さらながら反省の想いですっっっ
311の遺体と向き合ってくれた多くの人に感謝


P2540970.jpg
亡くなられた方の魂が神の手で優しく包まれていますように
1日も早い被災地の復興と被災者の心の復興を祈ります





ちょうど7年前。。。。。2013年3月12日のにこちゃんは。。。。。。
P1480160.jpg
飢え死にしそうみたいな顔してるけど。。。。。お腹はすでに満腹に見えるにこちゃんんなのでしたぁぁぁ~~~(^ω^)




天国のぐう太くんとにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment