FC2ブログ
23:58:39
01

真実を自分の目で確かめる大切さ.....「ジョジョ・ラビット」

今日から2月っっっ
春の気配で3月って言われても納得しそうだけど
新年のご挨拶からもうひと月たったなんて信じられませんんん(汗)

さて期待し過ぎてがっくりの「CATS」は世界的にがっくりな人が多かったようで
どうやら赤字になってしまいそうだというニュースに溜飲が下がる思いです(笑)
逆に期待以上だったのがこちらの映画。。。。。。
200124ジョジョラビット
本年度のアカデミー賞候補になっている作品の中では
異色のハートウォーミングな逸品で
マイフェイバリットリストに追加だわ(*´艸`*)
↑↑下段左のおデブさんな女性は「CATS」ではぐうたら猫役

舞台はナチの思想が大衆に浸透する大戦末期のドイツ
主人公はアドルフ・ヒトラーに心酔する10歳の少年ジョジョ
こんな小さな子までがユダヤ人をぶっ殺せ!!!と言っちゃう洗脳の怖さに戦慄しますが
それがね。。。。。って話

アドルフ・ヒトラーはジョジョにとって心の友で
事あるごとに叱咤激励してくれる守護霊みたいな存在のファンタジー仕立て
冒頭当時の映像と共にドイツ語でビートルズの「I want hold your hand」が流れて痺れたわぁ~
戦争映画で普通ないでしょう!!!
まぁそれも伏線のひとつだったのだわ
ジョジョが手を握りたいその人は。。。。。ユダヤ人の女の子♪

あっネタバレ(笑)
でそのままバラすけど。。。。。
ナチ親衛隊の子供版みたいなのに入隊して訓練に行ったジョジョは
うさぎを殺して見せろと言われてできず「ジョジョ・ラビット」って弱虫呼ばわりされちゃって
手投げ弾で汚名返上しようとしたら自爆して怪我して奉仕活動に回されてしまうのだわ
プロパガンダのビラ配りとか鉄回収とか。。。。。←この姿も可愛い(*´艸`*)
そんな熱心なジョジョを隠れ蓑に母は反ナチ活動をこっそりしていて
秘密の隠し部屋にユダヤ人の女の子を匿っていたのをジョジョが見つけたところから
敵であるユダヤ人を調査するという名目で話を聞くうちに淡い恋心を抱くのですわ(*´艸`*)

話に聞いていたユダヤ人と目の前にいる女の子の違い。。。。。
亡くなった姉が偲ばれるような何ら変わることのない同じ人間であることを知るジョジョ
みんなが言っていることを鵜呑みにして
何かを排除しようとするのは愚かなことですね
好きだ嫌いだというのは勝手だけれど
よく知りもしないでそう判断してしまうことのないようにしたいものですっっっ(汗)
何かひとつでも「好き」を見つけるまで知ってみる努力を心がけておりますが
知り過ぎて嫌いになることもありますなぁ(笑)
それを受け入れる努力もまた必要。。。。。。



ちょうど10年前。。。。。2010年2月1日のにこちゃんは。。。。。。
さよならぐう太2009 898
肩幅が狭いくらいのことにしか思っていないにこちゃんなのでしたぁぁぁ~~~(^ω^)
規格外に大きくなるフレブルさんに出会えて光栄です(*´艸`*)


天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)



スカーレット・ヨハンソンさんは主演女優賞にダブルノミネートされていまして
こちらの作品ではチャーミングなジョジョの母親役です
お母さんじゃなくてお父さんと一緒にいたいと泣くジョジョに腹を立てることもなく
軍服を羽織り暖炉の灰を顔にこすりつけてヒゲ面になりお父さんのふりをして
お母さんを助けてあげてほしいと諭すシーンが印象に残ります

恋ってどんな感じ?と質問するジョジョに
お腹の中でたくさんの蝶々が舞うような感じよと答えるシーンも(*´艸`*)
その例え。。。。。全然わからないけど(笑)

サム・ロックウェルさんも相変わらずカッコ良かったなぁ💕
戦力外になった不良軍人(?)って役どころなんですが
戦争に負けてドイツ兵は大人も子供も捕まる場面で
ジョジョをユダヤ人めと突き飛ばして逃がしてやる良い人です

ジョジョの親友 おデブなメガネの男の子ヨーキーも可愛かったです

シェパードを連れてこいと命令したら
羊飼いのおっさんを部下が集めてきて
紛らわしい名前を犬に付けおってと怒るシーンがあったわ(笑)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment