FC2ブログ
23:23:39
28

ぐう太くんは悲しみの天使♪

ぱぐちゃん ぐう太くん にこちゃんと
私には3人の天使がいて
みんな愛の天使であることは共通なのですが
にこちゃんはこれに加えて感謝の天使でもあり
ぐう太くんは悲しみの天使でもあります


お別れはそれぞれに悲しくそれぞれに様々な想いをその都度抱くものですが
世間並の寿命を全うしたぱぐちゃんとにこちゃんに比べ
ぐう太くんの5歳の帰天では特別な悲しみの想いを覚えることになりました
古今東西この世には様々な悲しみがありますが
なぜそのことが悲しいのか なぜそれほど悲しいのか
共感性の低い私にとっては謎で
自分が体験して初めて理解できるものでした
この前もドラマを飛ばし見していたら2人の登場人物が泣いていて
訳がわからずきょとんとしてしまい自分の足りない部分に焦りました。。。。。。


ぐう太くんの早過ぎる帰天の悲しみを経験することで
今まで考えもしなかった幼くして子供を亡くした親の気持ちに思い至り
その痛みや苦しみを先々まで想像してみました
悲しみの天使は自ら悲しみを与え
他人の悲しみを思いやれるようになることを助けてくれます
他人の悲しみや苦しみに寄り添うことは「愛」ですので
愛の天使は時に悲しみの天使にもなるのでしょう。。。。。。


もしももしもぱぐちゃんの帰天の時に
子供を早くに亡くした親の気持ちに思い至れれば
また違った展開になったのだと思いますが
あの頃のあたすにはまだその前段階で知らなくちゃいけないことがあって。。。。。(汗)


額に皺を寄せていつも困ったような顔をしているパグ犬で
しかも5歳で帰天したぐう太君を悲しみの象徴のように思うところもありましたが
何歳この世で生きたかなんてどうでもよくなってくると
ぐう太くんは私に他人の悲しみを教えてくれた殉職のヒーローです(*´艸`*)


P1130552.jpg
八の字眉毛(笑) 顎の下のお手々が可愛いぐう太くん(^ω^)     11年前。。。。2009年2月6日


P2530938.jpg


P2530967.jpg


P2530623.jpg


P2530713.jpg



11年前。。。。。2009年2月3日のにこちゃんは。。。。。。
P1130409.jpg
たらこちゃんを自慢気に見せてる男(笑) 
自慢できるうちにしといて良かったねぇぇぇ。。。。。2か月後には。。。。。



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment