FC2ブログ
23:39:39
26

机上の計算と胸の内の年月

日付をちょっと遡ってぐう太くんのお誕生日が近づいた時の話ですっっっ
穴を開けてしまった前日の23日に記事をアップするつもりがまとまらず
で結果的には時間を置いて良かったってことに。。。。。


ぐう太くんの16歳のお誕生日が近付いて
黒パグちゃんから姿を変えての通算16歳の天使♪と
そのことだけに想いが集中すれば
この前のにこちゃんのお誕生日のように
祝福の光でキラキラ満たされた気持ちでいられるのだけれど
どうしても影が差し込んでしまいましたっっ(汗)

黒パグちゃんの姿では5回
その後姿を変えてから11回目のお誕生日
その配分に色々思うところがあって。。。。。。
もうすぐ3回転とか
ここらでせめて半々だったらとか
足したり引いたり割ったりして16年を色々組み立てて
ちょっぴり鬱々としていたわけなのですが
机上の計算と胸の内の感覚的な年月は果たしてぴたりと一致するものなのか!?
とふと思い直してみれば。。。。。。
ぐう太くんと一緒に過ごした5年と7カ月とその後の11年と2か月は
胸の内ではむしろ逆転していることに気付かされます

そう言えば以前にも感覚的な帰天の時は実際の数字ほど昔のことではなく
今後何年経っても一定の間隔をあけたままスライドしそうだというようなことを書いたことを思い出し
探してみれば3か月も経っていないぐう太くんの命日にそんなことを想っていたのでした(汗)
帰天を祝福すべき時と捉えられるようになったからこその発想なのですが
お誕生日が近づいたら帰天前と帰天後の年月の数字に
うっかり惑わされてしまったようですっっっ。。。。。

ぐう太くんが早過ぎる帰天をして
その後悲しい寂しいなんでこんなことにとずっとその想いでいたならば
机上の数字と胸の内の数字は一致するのかもしれませんが
にこちゃんに支えられ
ぐう太くんの天使の任務に感謝して今日まで来られたことで
数字が逆に感じられるようになったのだと思います

ぐう太くんという天使が生まれて黒パグちゃんから姿を変えても今も供にいられることが
私にとっては何より大事なのだと改めて気づきました
お誕生日から帰天までの年月と帰天から現在までの年月を
わざわざ別にすることはないのだわ
愛と信頼の16年はひとつづきにあるのですから(*´艸`*)

鬱々は結局ぐう太くんのお誕生日のうちに解決してしまったわ
ぐう太くん♪ ありがとぉぉぉ~~~(^ω^)

P2530645.jpg


P2530894.jpg


P2530482.jpg


P2530638.jpg



12年前。。。。。2008年1月20日のぐう太くんとにこちゃんは。。。。。。
にこらとぐう太20080329 017
気になるものは同じな息の合った兄弟(^ω^)



天国のぐう太くんとにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment