FC2ブログ
23:39:39
11

こんな時だからこそ見えてくる感謝

東日本大震災を震度5強で経験し
毎年この日は日常を営めることへの感謝の日と位置付けているのですが
今年はコロナの影響でなんとなく閉塞感が漂い
少々の不満があることを否定できませんんん
がっっっ

だからこそ一層感謝の想いを新たにしないといけないと思います
こんな状況にあるからこそ見えてくる感謝というものもあります
日常であればその存在すら知らずに働いている人がいます
非日常になって初めて知るもしくはそういう仕事があるなぁと思い出す人たちが
コロナの最前線で働いてくれています
日常であれば当たり前で働く人達が
非日常となればリスクを背負って不特定多数の人を相手に戦々恐々と働いています
誰が悪いでもない(?)この閉塞感から来るイライラを
たまたま目の前にいて気に入らない感じがするからと
理不尽にぶつけられながら働いている人もいるかと思います
必要なものが必要な人みんなに届くようにと増産の対応に追われる人がいて
それを全国に運ぶ人がいてそれを店頭に並べる人がいます
本来であればやらなくて良い余計な負担がかかっている人がいます

ありがとう ありがとう ありがとう
日常を取り戻したいとみんなが願い
日常を取り戻せるようにがんばってくれている人がいます

ありがとう ありがとう ありがとう
イベント自粛で楽しみにしていたことが中止になってしまった人がいます
一生に一度の晴れの場を逃した人もいます

不安に乗じて悪だくみをする輩が必ず出てくることを
教えてくれたバカ野郎にもありがとう(笑)


世界の中心で誰かがくしゃみをすれば
翌日には世界中にくしゃみが広がるような時代
後手後手に回った代償の大きさは高い授業料と思って
今後万全な水際対策が講じられることを期待しますっっっ


春の慈愛に満ちた光が降り注ぐことに感謝
心の雲で太陽が見えなかったとしても
厚い雲の向こうでやっぱり太陽は私たちを照らしています
そういう太陽のような存在がいることに感謝
私たちもそんな存在になれることを目指したいものです


P1990867.jpg
うなだれるものには寄り添うものを
受け取ることを拒否されようとも変わらぬ愛が降り注がれますように
愛と希望の光をその手に受け取り喜びで満たされますように





ちょうど10年前。。。。。2010年3月11日のにこちゃんは。。。。。
にこらの毎日 1066
何を我慢しているかと言うと。。。。。ゼッケンの張替えとかおやつまでの時間とか(笑)
我慢してくれてありがとぉぉぉ~~~(^ω^)



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment