FC2ブログ
23:59:39
23

どっちが幸せだったかなぁと考えてはいけないっっっ

20日に ぐう太くんのうちの子記念日
21日に にこちゃんの41回目の月命日と続いて
ふと良からぬことというか避けてきた問いに頭を突っ込んでしまったら
ドツボにハマってしまいますた(汗)

今生ではぐう太くんとにこちゃんのどっちが幸せだったかなぁ。。。。。?

以前まだにこちゃんがフレブルさんの姿をしていた時に
2代目ぐう太くんと初代犬ぱぐちゃんはどっちが幸せだったかなぁ?
と考えた時は5歳と14歳とこの世で生きた年月はずいぶん違ったけれど
一緒に過ごした時間の密度もずいぶん違ったので
太く短いぐう太くんの人生と細く長いぱぐちゃんの人生の幸せの体積は同じ
どっちもどっちで幸せだったという結論に至ったのですが

ぐう太くんが早逝したために
毎日がかけがえのない大事な日と教えられてにこちゃんとふたりで暮らしてきた日々は
一緒に過ごした時間の密度はさらに濃くなったはず。。。。。。
単純計算だとぐう太くんよりにこちゃんのほうが幸せということになるのですが
あたすとしてはどうしてもその計算結果を受け入れたくありません
長生きするより早く天国に行ったほうが良いのかもしれないけれど確かめられないし
人生の帳尻合わせを天国でするからいいやとも思えず
この世で得られる分はこの世できっちり受け取って
この世での暮らしに満足して帰天してもらいたいなぁと思うのです
その上でぐう太くんもにこちゃんもどっちも同じくらい幸せだったと結論したいのです

この前の韓流ドラマで(笑)
天涯孤独な男に女が言った。。。。。。
「人が生涯に受け取る愛の量は同じ 
(今まで愛されなかったあなたは)これからいっぱい(私から)愛を受け取るのよ」

ぐう太くんもにこちゃんも私から受け取った愛の量は同じなのかにゃ(^ω^)

長生きは幸せでそうでないのは不幸
とどうしてもどうしても瞬間的にそう反応してしまうのをどうにかしたいです(笑)
1年も生きられない小鳥さんや虫さんがぁぁぁ。。。。。
なんだか可哀想と思ってしまいますっっっ

で。。。。。。
なんだかんだここ数日ぐだぐだ考えた結果言えることは。。。。。。
人のことを心配するより自分の心配しなくちゃいかんのでは!?(笑)
自分の人生を最終的に最高の人生だったと他人がどう思おうと関係なく
自分が認められるように全力で注力しなくちゃな。。。。。
ということです(汗)

あたすはとっくのとうに知っているんです
ぐう太くんもにこちゃんもそれぞれにこの世での人生に悔いなし
最高に幸せだったと思っていることを(*´艸`*)


P1830276.jpg


P1830319.jpg


P1850521.jpg


P1830325.jpg


12年前。。。。。2008年5月18日のぐう太くんとにこちゃんは。。。。。。
わんこ2008春 068m2320
どっちもどっちで可愛い(*´艸`*)



天国のぐう太くんとにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??






いつもありがとうございます(^ω^)

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment