20:00:00
03

食欲減退するかもなごはん

「ハドソン川の奇跡」を見てきた。。。
飛行機に乗ると離発着の度にこんな大きな乗り物が空を飛ぶことに感動を覚える私
おおまかな原理はわかっても
最初に空を飛んだ人の勇気とかさらにさらに大型化したジャンボ機を最初に操縦した人の勇気とか
第一号機からさらに大きくさらに速くと開発・製作に携わった人たちの情熱とか
そんなことに思いを寄せてしまうのだな。。。。
国内線の155人を乗せた飛行機で76トンとちょっとあるんだって
そんなんで離陸したシーンですでに感動ぉぉ~~(笑)そこじゃないってばっっ

ストーリーは搭乗者全員を無事に事故機から脱出させヒーローとなった機長の判断は正しかったのかと追及されるというもの(実話)
利権がらみの団体・企業の不正の追及は消極的でも
個人となると結果が良くてもその過程までもが執拗に精査されるなんて
ましてや職を失うことになるかもしれないなんて憤りを感じますわ

機長はもちろん英雄であるのは間違いないけど
映画を見て思うのは機長自身も言及していたように
奇跡を起こしたのはそこに居合わせたすべての人達で
ハドソン川に着水後たったの24分で155人を救出した1200人の救助者もヒーローだということ
疾風のように現れて疾風のように去っていく。。。。劇中さほど触れられてはおらず文字情報ですがその事実に深く感動しました

機長を演じたトム・ハンクス氏がますます好きになる映画でした
「インフェルノ」も楽しみだなぁ~訪問した場所がちょこっとだけど重要な場所として出てくるから余計ねっっ
このシリーズを読み始めた時の主人公のイメージはトム・ハンクス氏ではなかったけど。。。まっいっかっっ(笑)




Mr.Gutleyのごはんを作るようになって
野菜の色や形がきれいだなぁ~とつくづく思うようになり
この美しさを活かした料理をしたいと常々思うのでありますがっっっっ


蝶をイメージして具材をレイアウトしたごはん。。。。       凝視。。。。見る方向がお互い違うわねっっっ
P1130073.jpg    P1130078.jpg
こんなに胴の太い蝶がいたらどんなに羽がきれいでも嫌だな。。。

P1130082.jpg    P1130083.jpg


P1130085.jpg    P1130086.jpg


P1130088.jpg    P1130087.jpg


蝶のような虫がMr.Gutleyのことじぃぃぃっと見ているよ
P1130091.jpg    P1130094.jpg


P1130096.jpg    P1130097.jpg



どうやら食欲減退にはならなかったようですねっっ(笑)





Mr.Gutleyのオプティマルヘルス模索ちゆう~~~
応援してくださる方、ぽちぽちっぱちっとお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。


おまけはしばらくお休みします。。。。。。

関連記事
スポンサーサイト

Tag:手作りわんこご飯