13:25:00
21

どてっ腹で帰天

ぐう太くんの命日12月7日の2週間後
家人Mのお誕生日12月19日の2日後

2016年12月21日午前1時25分

我が家でお預かりしていた天使
Mr.Gutleyこと にこら。。。。
にこちゃんが天国へ走って帰っていきました
P1600693.jpg


9歳と10カ月と11日と25時間25分


我が家の苗字は数字で910
910家の11 ワンワン
2525 ニコニコにこちゃん

そんな時を刻んで旅立ちました


にこちゃんは亡父の生まれ変わり
亡父は910440。。。。
なので9歳~10歳は当然としてそれに加えて440週とか4年と40週とか
どれだけ長生きできるか占っていたのですが
脾臓摘出を決めた時点で9歳10カ月と440日に下方修正
その後の度重なる様態の悪化ごとに少しずつ下方修正しながら
それでももう少し一緒にいられるのではないかと思っていました
数時間前に行った病院でもまだ処置してもらえることがあることに安堵しておりました



ぼくちんは440じゃなくてにこらだよっっ!!!


ってことですねっっそうだよねっっバカだねっっっ



夜中のトイレに起きてドアまで走るような足音に続きバタンと音がし
慌てて駆けつけてみればドアにぶつかった音ではなく
横になってすでに息絶えていました

この数日で肝臓の腫瘍が急激に肥大していたようで
大きな大きなお腹をが窮屈すぎたのだと思います
フレブルの着ぐるみを着ていられるのもそれが限界だったのでしょう。。。。


ブログ開設にあたり「Mr.Gutley (どてっ腹君)」なんて名をつけてしまったことが悔やまれます

その晩徹夜の覚悟で体を撫でてあげなかったことが悔やまれます
今日死んでしまうかもと毎日不安になりながらも
自分で立ち上がって水を飲みおしっこできる姿にまだ大丈夫と思いを新たにすることを繰り返し
看病のための体力温存。。。小間切れながらも自分が寝ることを優先してしまいました


病院の帰り乳母車にのったにこちゃんが私に向ける白い顔がたまらなくたまらなく可愛く目に焼き付いています


15:00過ぎ祭壇が整いました。。。。
P1600680 - コピー


リースを作っている時に届いたフコイダン。。。。
あと一日早ければ何かが変わったかも。。。。。          ここ数日口にしていた食べ物をお供えに
P1600698.jpg    P1600673.jpg
フコキサンチンはどうもメーカーどうしが互いをけなし合っている構図が気になり却下
将来製法の特許を取得したメーカーがでてきたら信頼してもいいかなと判断しました




今はただただ

ありがとぉぉぉ~~大好きだよぉぉぉ~~

の言葉しかありません。。。。。。




卒業証書。。。。。。                      授与っっっ
P1600683.jpg    P1600689.jpg
とっても優秀な成績ですよ!!!がんばったねっっえらいねっっ!!    天国の神様に見せてくださいねっっ



天国のMr.Gutleyへぽちぽちっぱちっとお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。

12.26更新⇒後日12.21に記事を移動しました
関連記事
スポンサーサイト