23:58:59
03

エンジェルナンバー

こっそり遡って更新しております。。。。。


2016年10月9日
にこちゃん退院の時の手術と入院費用諸々の支払いが
思っていた以上に激安で喜んでしまったことは内緒っっっ
それよりも何よりも上4桁がぞろ目「8888」っていうのに幸先の良さを感じたあの日。。。。

P1620046.jpg


そしてすぐに腎不全になりやがて副腎機能も低下し少しずつ貧血が進み
ついにはガンが急激に進行していった経過を見れば
「8888」なんてなんの吉兆でもなかったことがよくわかる




縁起かつぎの虚しさよ。。。
所詮ただの数字。。。。。
「8888」だろうと「6789」だろうと確率的にはまったく同格な数字に対して
意味をこじつけて有難く思うことのバカバカしさアホらしさ。。。。



と。。。。
このところ鬱々と思っていたのですが
小林麻耶さんのブログで触れていた「エンジェルナンバー」なるものがひっかかり
調べてみて号泣しましたっっっっ


よそ様のブログから引用しておりますが
そもそもはドリーン・バーチュ氏の「エンジェルナンバー」が大元

氏の教えを学んだ方々が認定取得を獲得され
啓蒙活動の窓口としてブログでエンジェルナンバーに触れている人が多いようです。。。。。
数字に秘められた天使からのメッセージを解説しています


エンジェルナンバー8888

今、人生のひとつの章が終わりを告げようとしています
 
次の章へ進む準備をしてください
 
変化というトンネルの向こうには、必ず光があると知っておいてください
 
これまでの経験で学んだことは、大いなる実りとして

思いもしない形であなたにもたらされます

感謝とともに尽きることのない豊かさを受け取ってください


~ドリーン・バーチュー著 エンジェルナンバーより~



あぁ~~あもっと前にこのことを知っていれば。。。。。(涙)(涙)(涙)



でもでもどうなんでしょう。。。。。

今だからこそ「章の終わり」が
にこちゃんとの暮らしが終わることを示しているとわかりますが
もっと前だったら「元気なにこちゃん」の章が終わり
「ガンと戦うにこちゃん」という次の章が始まると解釈したのではないでしょうか
そして病を克服できると都合よく受け止めていたのではないかと思いますっっっ

現実は「にこちゃん不在の毎日」という次の章に移りました
今回のことで色々調べたことが
自分自身や家族・知人がガンになった時に活かされ
暗いトンネルを抜けて明るい希望の光が見えるというのでしょうか。。。。
余命宣告を受けながらも10年も20年も元気でいられるというのでしょうか


にこちゃんのおかげで助かった。。。。なんて思うときが来るのかな。。。。。
そんなのちっとも今の私には嬉しくないよっっっ
むしろ自分の体で色々試してみても何も有効じゃなかったとわかる方がいいな
そうであればあの時にこちゃんにこれをしてあげればよかったと
後悔しなくてすむものねっっっっ
そんな後悔をすることがどれだけ辛いかは
ぐう太くんのことでよくわかっている。。。
この7年でそんなに多くはないけれど
このことを知っていれば。。。
この情報に辿り着けていればもう少し長く一緒にいられたなぁと思うことがあった
新しい情報は仕方ないけれど
ぐう太君が存命の時の日付のついた情報を目にするとやりきれないよ
自分のフィルターにひっかけられなかったんだよねぇぇぇ





2016年12月20日
病院から家に戻ってにこちゃんが食べそうなものを買いに走った時も
777円のぞろ目
涙が出るほど嬉しかったこの数字が
6時間も経たずに
天国への片道切符であったことが判明。。。。

P1620043.jpg



エンジェルナンバー777

天使はあなたに拍手を送っています。

あなたは波に乗っています。

がんばり続けてください。

あなたの願いが叶いつつあることを

知ってください。

かなり肯定的なしるしで、

さらなる奇跡がおこることを予測していいのです。

~ドリーン・バーチュー著 エンジェルナンバーより~


「にこちゃんの看病がんばっているねと天使が拍手を送ってくれている
がんばり続ければにこちゃんは元気になるよ
あんなに膨れていた肝臓のガンも腰のリンパ腫も消えちゃうよ」
と解釈したくなるところですがっっっ

夜中に何度もトイレに起きるMr.Gutleyに付き添って外に出ることが
ほぼ毎日2カ月以上続き
「(たまには)朝までぐっすり眠りたいなぁ」とふと思ったことが
そんな愚痴のような願いが叶ってしまったじゃないですかぁぁぁ~~~(涙)(涙)(涙)




天国のMr.Gutleyへぽちぽちっぱちっとお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト