23:58:59
26

究極の選択

にこちゃんが4日間便秘していてやっと出たうんち。。。。。
嬉しすぎてにこちゃんの作品をしばらく眺めていたいくらいの気分。。。。(笑)
においがあった方が催しやすいだろうと庭にそのままにしておいたのね
その後2回したのもそのままに。。。。。

それが全部本日家人に片付けられてしまったわ(涙)(涙)(涙)
もうすぐお正月だしね。。。。。きれいにしなくちゃだものね。。。。。
でもさぁ。。。。
「昨日の夜にこちゃんそこにうんちしたよ」って言った時
「宝物だねぇ」なんて喜んでいたのに。。。。。
よくその宝物を捨てられるよねっっっなんで!?
私としてはそのままにして土になるのをずっと見守っていたかったよぉぉぉ~~
てかなんかうまい保存方法はないのかしらねっっっ



一昨年読んだ本。。。。。
P1610643.jpg

P1610646.jpg

P1610650.jpg
医療系サスペンスは好きざんす
海堂尊氏の「チーム・バチスタ」シリーズはテレビドラマではまり
久坂部羊氏の最初に読んだ「廃用身」は介護するのに楽だからと老人の手足を切断してしまう残酷な内容なのだが
理にかなっていて介護の現場では本当にそれがまかり通っているのだと本気で思ってしまったわ。。。。。(汗)
↑↑手足を切断される老人の立場になって考えられない思いやりの全く欠けた人間だったわけよっっ(恥)

まぁその延長で手に取ったこの本。。。。。
カバーにリアルな写真があるし映画が先行してその後小説にしたのかな。。。。。
なんて思って読んでたわけなんですがっっっ
ちゃんと帯に「実話ホラー」って書いてあるじゃん!!!
図書館で借りる前にちゃんとこの部分も目にしていたはずなのに。。。。。
自分の常識の理解を超えるとスルーしてしまう不思議っっっ
↑↑不思議でもなんでもなく人間の行動心理学の見地からするとありがちな現象


アルコー延命財団という組織がアメリカに実在するそうですっっっ
元役員の内部告発本ですって。。。。。
フィクションの世界では過去に冷凍保存されていた人間が未来の世界で目覚めるSF冒険物語みたいな設定はありますが
なんでこんな組織がアメリカで認められているのかまったく理解できませんんんん
他にも競合組織があるらしい。。。。。


輪廻転生という思想のないキリスト教の信者ならではの発想なのだろうか
「不老不死」願望が強い国民性なのかな
ただちょっくら未来の世界を見て見たいから自分が死んだら冷凍保存してもらおってな感覚なのかしら
宇宙旅行の順番待ちに並ぶお金持ちみたいな。。。。


受け入れがたいが
病に屈するのが悔しくて治療が確立された未来を待つっていうのはわからなくなもない
自分が。。。。。っていうことじゃなく我が子に病で先立たれるような場合だけど。。。。
ぐう太くんもにこちゃんも冷凍保存して特効薬ができるのを待つなんて選択肢があったらどうしたろう。。。。
私の場合待てる期限はあと10年が限界だろうなぁ。。。。。(婆)
その間に特効薬ができるとはとても思えませんなぁ
でも30年くらい余裕があって懐に余裕もあったら考えると思うわ(笑)



P1160690.jpg

P1160691.jpg

P1160692.jpg

P1160693.jpg

P1160694.jpg
こたつの上には乗るけれど中には入れないにこちゃんでしたぁぁぁ~~~              2009.12.26 2歳
こたつの脚があと10cmくらい高かったら入れたかもしれませんんんん                    




天国のにこちゃんへぽちぽちっぱちっとお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト