FC2ブログ
12:00:00
30

悲しい経験が人を冷徹にする!?

この前映画「Miss Saigon」を見た
約3時間の長編で途中5分と10分の休憩が入った
その間はスクリーンにあと何分と表示が出ているのが面白かった
正直トイレ大丈夫かなぁと不安だったんだぁ。。。。


このミュージカルは楽曲はとても素晴らしいと思うのだけれど
お話自体は主人公を含めて身勝手な人ばかりで好きになれない
戦争ものだし 恋愛ものだし ダンスシーンはあんまりないし
ハッピーエンドじゃないし残念ながら私の好きな要素は多くない。。。。。



ベトナム戦争末期 サイゴン陥落直前
家を焼け出されて家族を失った田舎の娘キムが
サイゴンのキャバレー?売春宿?で働き始めたその日に
客として現れたアメリカ兵と恋に落ちるのだが
互いの意志に反して2人は引き離され
男はアメリカに戻り別の女性と結婚する
そうとは知らずキムは迎えに来てくれると信じて
アメリカ兵の子供を育てている

息子に「命をあげるよ」とキムが歌う⇒⇒こちら
日本語バージョン⇒⇒本田美奈子さん

ここってお涙ちょうだいのシーンかと思われますがっっっ
私泣けませんでしたわ。。。。。
物語からスーーーッと心が離れてしまったわ

気持ちはね。。。。わかるんですよっっ 気持ちはねぇぇ
痛いほど切ないほどわかるけれど
それっっムリです できません
どんなにあげたくても命は他の誰かにはあげられません
せいぜいできたとして移譲先は悪魔くらいでしょう

にこちゃんがあと1年でも半年でも生きられるなら
私のこの先の命を全部引き換えにしたいと思いましたよっっ(涙)
でもねそれはできないんです
叶わぬ願いなんです

「命をあげたい」ではなく
「命をあげるよ」ときっぱり言い切る母キムに
「それはできないよ~ムリだよ~」と心の中でつぶやいていた私。。。。。

悲しい経験が人を優しくする!?
冷徹になる部分もあるみたいだわ。。。。(汗)


命を削るようにして子供を育てている親はいる
でもその力は守ろうとしている子供から与えられるものだ
give and take で命をあげてはいない交換している

誰かの命を犠牲にして守られる命も確かにある
銃弾の前に身をさらすとか
人数の限られた救命ボートに乗らずに譲って難破船に留まるとか
臓器移植とか

自分の一つしかない命をあげられるのは一度きり
自分の命をあげたら もらったその子は幸せに長生きできるなんて幻想でしかない
状況判断を誤れば無駄死にに終わる


「命を懸けて守る」というなら少々できることもあるけれど
「命をあげる」なんて陳腐な戯言にしか聞こえない
中学生のころ欲しいと請われて「身長5cmあげる」なんて言ってたのと同じだわ
もちろん身長なんて人にはあげられずそれからさらに5cmくらい伸びたんじゃないかしら。。。。



非常に後味の悪い形で「ミス・サイゴン」の物語は終わる
でもプレミアム公演を映像化したものなので
そこで終わらずグランドフィナーレの華々しい演出があり
歴代キャストの晴れ晴れとした姿がなんとも好ましい
映画じゃなかったらGood Jobと心から拍手を送りたくなる


このミュージカルで好きな役は
アメリカに行って大金持ちになるのが夢の通称「エンジニア」
人としては最低で救いようのないくらい嫌な奴なのだが
良い人面した身勝手な登場人物が多いなか
裏表のない徹底的に身勝手なところがむしろ潔く
かえって好感がもてる

「ジョンジョン」っていう名前も気に入っちゃったなぁ。。。。。
いつかうちにくる子に。。。。


7年前 2010年5月25日のにこちゃんは。。。。。
P1190590.jpg
思いっきりひよこちゃんを頬張っておりますっっっ(笑)
後ろのファスナーを開けると中に硬いテニスボールが入っているからくわえるのが大変なのよねぇ



天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment