12:00:00
28

思いもよらない騒音被害

その昔集合住宅内の騒音が元で
上下階の住人どうし もしくは隣り合う住人どうしで
殺人・傷害事件がニュースになることが
多々あったように記憶している

遮音・防音性能がずいぶんと良くなったはずの昨今は
そこまでエスカレートしないにしても
小競り合い程度の話は耳にする

毎日が運動会みたいに
飛び跳ねて遊ぶ小さな子供のいる家庭では
賃貸にしろ分譲にしろ
下の住人に迷惑にならないようにと
下の住人に怒鳴り込まれるのを避けるためにも
1階の部屋を選ぶケースが多いようだ

さて我が家の南面に建ったアパートの2階に
小さな子供のいる家族が入居したようである

このところ
開け離れた北側の部屋の窓から
戸外に放たれる騒音に悩まされている
ヒステリックに叫ぶ母親の声に!!!
子供の声は聞こえないっっっ
子供は相当抑圧されているのだろう
ちょっとグズな子なのかもしれない
何を言っているのかはわからないけれど
母親がわめいてるのはわかる

「幼児虐待」の言葉が頭に浮かぶ
子供の泣き叫ぶ声は聞こえないので
身体的虐待はないと楽観的に考えたいけれども
精神的虐待は受けているだろうなぁ

こういう子は学校に入ってもいじめられるだろうなぁ
まわりばかり気にして集中できないから勉強もできないだろうなぁ
こんなひどい母親でも愛されたいと子供は考えているのだろうなぁ
母親は自分が異常だなんて微塵も思っていないのだろうなぁ
自分を怒らせる子供がただただ腹立たしい
子供が悪いと思っている
もしかしたらそういう育てられ方をして来たのかもしれないね
それが子供のしつけだと思っているのだろう。。。。。
妄想爆走ぉぉぉ~~(笑)

他人が口出しできることではないけれど
子供の将来が心配になりますっっっ
まぁ。。。。。私に言われたくないだろうけど(爆)


ってことで
小さな子供のいる家庭は
子供を叱る親の声が近所迷惑になることもあるという
意外な盲点の話でした。。。。。


9年前 2008年10月26日のにこちゃん。。。。。。
P1110745.jpg
ドアがちょっとしか開いてなくて「入れない」と訴えるにこちゃん。。。。。
鼻筋の通った犬なら鼻先でひょいとなんでもなく開けられますけどねっっっ
でも。。。。
パグのぐう太兄ちゃんだってドアが顔の半分以上開いていたら平べったい顔で開けるわよっ(笑)
にこちゃんもできるんじゃないの!?

[広告] VPS

にこちゃんにこのドアは閉められても開けられない(笑)

こんな可愛い声ならいつでも聞いていたいわぁ。。。。。
でも 残念ながら幼児期限定だったな。。。。。

大人になってからは手でカリカリするか
鼻を悲しく「ヒクヒク」鳴らして催促したなぁ。。。。。


もしもにこちゃんがいて
前のアパートのヒステリックなお母さんの声が聞こえたら
速攻で「ワンワン」吠えてくれたかなぁ!?
「怒っちゃだめ」とか「うるさいぞぉ~」とかって。。。。。
まぁでもあんな不快な声をにこちゃんに聞かせなくてすんでよかったなぁ。。。。





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment