12:00:00
18

死者を蘇らせるのはやめておく

予告編に騙され続けているからっていう訳でもないのだが
この1か月ほど見たい映画がパタリとなくなってしまった
タイトルとチラシ1枚の画にそそられるものがないのだ

なのでDVD。。。。。
ティム・バートン監督の「フランケンウィニー」
新作DVDの時点で一度見ているのだが心に残るものもなく記憶も曖昧
なのでなんだか気になってもう一度見てみた
609-l2.jpg

これはせつないね。。。。。


話はブルテリアがモデルと思しきスパーキーが交通事故で亡くなってしまう
スパーキーが唯一人の友達であった少年ヴィクターは理科の授業でヒントを得て
スパーキーに雷の電流を流して生き返らせることに成功する
それを知った同級生が真似をして次々とペットの墓を掘り起こして蘇らせた動物が
人間を襲い大騒動となる。。。。


元気に飛び跳ねていたものがピクリとも動かなくなるその姿。。。。
話の中では生き返るとわかってはいても
にこちゃんやぐう太くんの魂の抜けた姿に重なってとても悲しい
映画「美女と野獣」でも魔女の呪いの期限がきて
しゃべったり動いたりしていた時計も燭台もティーポットも
ただの「物」になってしまったあの静寂の瞬間に涙した

前に見た時とのこの反応の違いは
にこちゃんを見送って
私の経験した悲しみに深みが増した証なのだろう

これまでたくさんの映画を見てきたけれど
監督が意図した「悲しみ」の表現を
私はずいぶんとスルーしてきてしまったように思う。。。
今なら取りこぼしなく読み取れそうだわ。。。



スパーキーが亡くなった晩悲しむヴィクターに母が言う
He was a great dog. A great friend.
The best dog a kid could have.

When you lose someone you love, they never really leave you.
They just move into a special place in your heart.
He’ll always be there, Victor.

ヴィクターは子供だし死を受け止められないから
「心の中じゃなくてそばにいてほしいんだ」と言う

大人の私だってにこちゃんにそばにいてほしいけど。。。。。




今この時期にこのDVDを手に取りもう一度見ることになったのは
この母の言葉をにこちゃんが私に届けたかったからだと思う

にこちゃんからの私あてのメッセージ。。。。。
P1850807.jpg

P1850675.jpg

P1850674.jpg

P1850542.jpg

私の心の中にはにこちゃんのためのSpecial Placeが確かにあるなぁと気が付いた
それは単に記憶の保管庫というのとは別でにこちゃんを想いにこちゃんの愛を感じる
そういう神聖で安らかな場所だ
にこちゃんはフレブルの着ぐるみを脱ぎ捨てて目に見えない存在になっただけで
今もなお私のそばで私を愛し見守ってくれている

本当のところは順序が逆で
私を愛し見守る存在があることを知らしめるために
神様は私のもとにフレブルの姿をしたにこちゃんを贈ってくれて
一緒に暮らした10年にちょっと欠ける年月はそんな存在とのほんの出会いの始めってだけのように思う
目に見えないものを信じ愛しつづけるこれからの日々が実はにこちゃんとの付き合いの本番なのかもしれない


なのでもしもヴィクターのように死者を蘇らせることができたとしても
墓を掘り起こすような真似はしないでおこうと思う。。。。。

P1850336.jpg





夏祭り真っ最中の日曜日の日暮れ時に大きな雷が地響きを立てた
PCデスクの前に掛かった遮光カーテンの裾から雷の光が漏れてくるほど凄まじく
PC大丈夫!? 停電になってエアコン止まったら困るよっっっとさすがの私もビビりました。。。。。
にこちゃんの体に雷の電流を流すなんてやっぱりできないわ。。。。。

私がにこちゃんに雷を落としたのはぐう太くんと喧嘩した時だけだな。。。。。
そうするとにこちゃんは私の膝にタッチして媚びてくるんだわぁ
全然反省している様子はなく私の機嫌を取ろうとしているだけみたいな感じにムカッとしていた私ですっっっ
P1190913.jpg
都合の悪いことはすぐに忘れるにこちゃんでしたぁぁぁ~ 2010年6月15日 7:43





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment