12:00:00
26

映画「ハクソーリッジ」


昨日の夕方雨が降りその雨が止んだころに外に出たら
この夏初めてのセミの声を聞いた
おかげで暑苦しさ倍増ぉぉぉ~~

でもね。。。。。それがにこちゃんだと思うと
思わず嬉しくなっちゃうわ
雨戸に止まってたけどそばに行ったら逃げていき
近場でしばらく鳴いてくれました




さて。。。。。
見たい映画がないと言いながらこの前映画のはしごをしてきた(笑)
絵的にはスルーでもあらすじを読むと興味が湧くっていうパターンねっっっ


メル・ギブソン氏監督の「ハクソー・リッジ」⇒⇒公式サイト
戦争物なので全く見る気はなかったのだけれど
「武器をもたずに戦地で活躍した兵士の実話」というストーリーに惹かれた

640.jpg

主人公オズモンド・ドスは少年の頃兄弟喧嘩が昂じて兄を殺めかけ
母を傷つける酒乱の父親にピストルを向けた経緯があった
以降「汝 人を殺すなかれ」の信念を曲げることなく
訓練で銃を持つことすら拒否しながらすったもんだの挙句に
「平和的戦争協力者」として認められ
沖縄の戦地 難攻不落のハクソーリッジ(のこぎり崖)へ衛生兵として赴く


史上最悪の接近戦と言われた戦闘シーンはR12指定
銃殺シーンやトラックに積まれた無残な遺体はリアルすぎる
目には映っているけれど見ないでやり過ごし
役者なのか人形なのか
銃弾が飛び交いそこここで被弾する兵士達の混沌としたシーンを
どうコントロールして撮ったのかと舞台裏を考えて残虐さを乗り越えた


一番の見せ場。。。。
日本兵の攻撃に仲間達は撤退してもオズモンドは1人残って
死体の山から生きている仲間を探しては手当をして助け出す
1人。。。。また1人。。。。。
キリがないし瀕死の者を助けられるのか。。。。

ついには「私に何をしろと?」神に問うオズモンド。。。。
それに答えるように助けを求める仲間の声がする
1人。。。。もう1人助けさせて。。。。。もう1人。。。。
と一晩中救助を続け翌日自ら被弾するまでにその数は75人にのぼった
そのうち2人は日本人であったという


曲げるのに抵抗を覚えるほどの信念を。。。。
というかそもそも信念なんてものを持ち合わせていない私(恥)
そんな自分にオズモンドの真似は到底できないけれど
オズモンドを支援する家族や上官のように
誰かの受け入れがたい信念を否定することから始めるのではなく
理解しようと努力することから始める人になりたいと
そう思った。。。。。


信念なんて大層なことじゃなくても
人が考え話すことを頭から否定しないで
真摯に耳を傾ける人でありたいと思う。。。



キリスト教信者と名乗る人々がオズモンドのように信仰深くあったならば
そもそも戦争そのものがこの世に起こらなかったはず。。。。。
「汝の敵を愛せよ」とキリストの神は言う。。。。。
監督にその意図があったかどうかは定かではないが なかなか風刺に富んだ映画でもあった




7年前 2010年5月28日のにこちゃんは。。。。。
P1190631.jpg
男の子はこういうの好きよね。。。。。困ったもんだぁ。。。

P1190634.jpg
おNEWのマドラスチェック柄ミッキーマウスのパーカー。。。。お耳もついてるよ♪

P1190635.jpg
なんでだろう。。。新しい服4着のまともな写真は残っていない。。。。。このフードかぶったの撮ってほしいわぁ

P1190651.jpg
なんだかんだアメリカ~~ンなにこちゃんでしたぁぁぁ~~~(^ω^)





天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment