12:00:00
10

慈しむ心を養う時間



そもそもチョイスに問題があるのだが 諜報ものとか刑事ものとか企業ものとか
久方ぶりに心が洗われる本に出合えた喜びに少々引っ張りますっっ
浅井まかて氏の徳川綱吉を描いた「最悪の将軍」
これはもう今この時期に出会うべくして出会った1冊
にこちゃんからのメッセージだわと確信するほどですっっっ



綱吉の計画では
「生類を憐れみ慈しむ心が民に養われれば この世から殺生はなくなり
互いが互いを思いやる平安な世となるはず」だったのだが
上手くいかなかったのはなぜだろうと考えた時思いあたることがひとつ浮かぶ

パグ犬に出会った我が家はパグ一辺倒
この世で一番可愛いのは長らくパグ犬オンリーであった
それから少し視野が広がってフレブルさんとかボステリさんという
鼻ペチャ犬がこの世にいるのを知ることになり憧れを抱くようになった

その一方で野良犬や野良猫が寄ってくれば変な病気でも移されたら大変とばかりに
血相変えて追い払ったりしていたわ(汗)

トイプーさんが好きな人はトイプーさん
チワワちゃんが好きな人はチワワちゃんにぞっこん
というように世間を見渡すと一種類の犬を偏愛する傾向がみられる

犬に限らず猫でもうさぎでも鳥でも同じようで
くじらが好きな人はくじらを保護するために過激化したりする例もあるように
とにかく特定の種類に惚れこみとことん愛し抜く

ムツゴロウさんのように色々な種類の動物と一緒に暮らし
プチ動物園状態の人もなかにはいるけれど非常に稀である

動物好きの人間嫌いなんて人も中にはいる


にこちゃんに向ける愛情の100分の1でも周りの人にそして見知らぬ人にも向けられたなら。。。。。
と思うことは度々あったけれど実行に移すのは非常に難しい
まず最初に好き嫌いの線引きがあってそこでたくさんの人間を降り落としてしまうのだなっっ(汗)

最近はなんでもかんでもにこちゃんだと思い蛇でもハエでも
目に入るものは何でも愛おしく感じる私。。。。。
すべての生類を憐れむ域にはまだ至らずとも
守備範囲は過去の自分には信じられないほど広がっている

もしも時を置かずに次の子を迎えていたら
そんな状況にはならなかっただろうと思うと
今のせつないこの時間もにこちゃんがくれた学びの時間
慈しむ心を養う時間を与えられているのだなぁと感謝を覚える


この世にある生類すべてに対して愛を向けることは
一生かかってどうにかそれができるかどうかというほどの
とても時間をかけてなしとげられる行為なのではないかと思う

生類全てを憐れむ心がみなにあれば
企業利益優先の世の中はありえず
人間優先の環境破壊もありえず
まことに地球上にいる誰にとっても健やかな世の中になることだろう

「生類憐みの令」は綱吉の死後10日も経たぬうちに撤回あるいは停止が通達された
わずか30年ほどの年月では生類すべてを慈しむ心を育むには短い
綱吉の政が愚策であったのではなくただ単に時間が足りなかったのだと思う
御上が「生き物を大切にしよう」なんて号令をかけても
「はいわかりましたと」単純に慈愛の心が育めるものでもないとは思うのだがっっ
どう誘導するかっていうのが上手くいかなかったのでしょうなぁ。。。。。
法の施行というよりどちらかというと「教育」するものだと思うわけで。。。。。



犬の姿をした天使を神様が私たちのもとに贈ってくださるのも
最終的には綱吉と目指すものは同じだと考えている
そうした特定の対象を愛することから始まり
我が家の犬だけじゃなく隣の犬もお散歩で行きかう犬も。。。。と
順々に愛情を広げていくことが期待されているのだろうと思う


「最悪の将軍」の文中。。。。
病床の綱吉の元に見舞いの葡萄が届く
それを口にした綱吉は言う
「美味じゃ かように甘きものを 丹精いたしたのだな」
といくつもの季節を乗り越えてこの果実を収穫しおおせた百姓の働きを思う
とある
人を愛するとはこういうこともありなのだと教えてもらった

浅井まかて氏の描く将軍綱吉に惚れますた(/ω\)


ちょうど7年前 2010年8月10日のにこちゃんは。。。。。
P1220884.jpg
子豚ちゃんとお昼寝♪  子豚ちゃんはずいぶんとスマートだこと(笑) 長らくクマちゃんだと勘違いしてたわ。。。。。



にこちゃんとお散歩していた時すれ違ったおばあさんが
「こんなに優しい人に飼ってもらえてよかったわねぇ」と言ってくれたことがあった
私がおばあさんに優しくしてあげたわけでもなんでもなく
ましてや私の見た目が「優しい人」なわけは絶対ありえないのだがっっっ
なんでたろう????
後から考えると。。。。。
「こんな豚みたいなみっともない犬を可愛がってあげるなんてなんて優しい人なんでしょう 私には無理だわ」
ってなことが含まれていたように思われてならないっっっ
慈愛の心を引き出すのは先ずは「見た目」だわな。。。。。




天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment