12:00:00
08

高貴な御方は早起きしてはならぬ

浅井まかて氏の「最悪の将軍」では
大奥の決まり、しきたりや公家言葉に話が及びなかなか面白く読んだ


なかでも惰眠をむさぼるような怠け者の私には好都合な件があった
これからは昨日の晩は遅かったからとか疲れていたからとか言い訳しなくても
堂々と朝寝坊できるわ(笑)



綱吉が将軍となり 妻 信子が大奥での初めての朝 
明け方には目を覚まし 床から抜け出て辺りを窺っていると
隣の部屋で寝ずの番を務めていた者が
「しばしお待ち願いまする 今 しばらくそのままに」
と慌てふためく

「御目覚めになっても、およろしゅうござりまする」と
係の者が起こしてくれるのを寝所の中で身じろぎもせずに待つのがしきたり
決まった刻限よりも先に勝手に起き出してしまうと
係の者が務めを果たせず「遅刻」となってしまい
仕える者に迷惑をかけてしまうことになるというのである

朝が好きな信子は幼いころ
「姫さんにあるまじきお振舞いにござります もっとごゆるりとあそばせ」
と乳母によく諫められたという

お公家さんは夜遅くまで管弦や舞に耽るので
早朝に起きて働いているのは下々の者だけ
早起きは下賤の仕業だと蔑まれていたそうだ



7年前 2010年4月3日のにこちゃんは。。。。。
Pにこらの毎日 1508
さすがは高貴なお方(?) 係の者が起こしにきても起きちゃあいないっ

Pにこらの毎日 1509
係の者がただ一声掛けて起き出しては仕事が簡単すぎるとのご配慮ありがたや

にこらの毎日 1510
ごゆるりとあそばす姿。。。。。

にこらの毎日 1511
仕事のし甲斐があるというより起こすのが申し訳なくなるというもの。。。。。

ここは強制するよりも雨戸を開けて部屋を明るくして自然の御目覚めを促しましょう。。。。。
にこらの毎日 1512
ほらぁ~目が開いたぁぁぁ~~

にこらの毎日 1513
起こされるまで起きてはいけないのが高貴なお方。。。。。
起こしても起こしてもまた眠るこのお方は。。。。。。ただの怠け者?(笑)







天国のにこちゃんにぽちぽちっぱちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
↑↑↑ 個性あふれるフレブルさん大集合

    Mr.Gutley より大きい子はいるかな??







いつもありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment